本院は平成16年度より、厚生労働省から医師の卒後臨床研修病院(基幹型)に指定されています。

そのために、院内では指導医師のもと研修中の医師による診療が行われています。受診の際には、何とぞ当院の医師教育への取り組みにご理解、ご協力をお願い申し上げます。

病院理念と臨床研修理念のもと、将来専門とする分野にかかわらず、幅広い疾患・病態に対応できる医師の育成に取り組んでいます。院内では指導医の下、研修医が病棟・外来等にて受持医として診療にあたりますが、診療の安全と質には十分な配慮を行っており、患者さんの同意及び指導医の責任の上、十分な指導・監督のもとで診療を行っております。

医師の研修では、外来もしくは入院中に研修医が診療した患者さまやご家族の方から、診療態度などのアンケートをお願いしております。個人情報を取り除いた形でアンケート内容を次の研修システム向上のため、研修管理委員会等で使用させて頂きます。ご了承ください。

ご質間がある方は患者サポートセンター、もしくは、下記の担当までご連絡下さい。

大隅鹿屋病院研修管理委員長 田村幸大
臨床研修プログラム責任者 池田悠人