大隅鹿屋病院

  • 代表番号0994-40-1111
  • 予約窓口0994-45-7003
  • 採用・研修について0994-40-1116
文字サイズ
検索
新型コロナウィルス感染症に関するお知らせ
閉じる

ご利用の皆様へ

入院医療費(DPC)のお知らせ

大隅鹿屋病院は、厚生労働省が推進する急性期入院医療の包括評価(DPC)方式の対象病院に承認され、平成21年4月1日より、入院診療費の計算方法がDPCに変わりました。DPCとは、Diagnosis-Procedure Combinationの略で、入院診療の主となった病名・手術・処置・合併症を組み合わせ、患者様の治療内容を各々に分類し、在院日数に基づいて一定の診療報酬点数が包括されて支払われる保険制度です。2003年に全国の大学病院(特定機能病院等)にDPCが導入されて以来、日本の急性期病院は、DPCへと移り変わろうとしています。そうした医療制度の流れの中で、大隅鹿屋病院もDPCが導入されます。 

この新しい医療費の計算方式は、すべての患者さまの入院医療費が『包括評価(DPC)』で計算されるのではなく、一部例外的に出来高計算の場合もあります。また、高額療養費制度の支給等については、従前どおり給付が受けられます。

『包括評価(DPC)』について

DPCの医療費の算定方法

DPCの分類は、対象となる患者様の治療を1572区分に分類し、一日当たりの診療報酬点数を算出します。この診療報酬点数は、DPC毎に在院日数の期間によって3段階に設定されており、医療費は包括算定される部分と従来通り出来高算定される部分を合わせて計算します。包括される検査料・画像診断料・薬等は入院中に何度行ってもすべて同額となります。一方、手術料等はそれぞれに計算し、包括算定に加算します。

  • 原則として1入院1傷病となります
  • 出来高と包括(DPC)を選択することはできません
  • 外来・歯科は従来通りの出来高による会計となります
  • 4階東西・6東・8西病棟はDPC除外病棟です

DPC導入後の会計のご案内

入院費のご請求とお支払いについて

入院費用のご請求とお支払いは下記の通りとなります。

  1. 入院中は、月末締めのご請求書を翌月11日以降に医事課担当者が、お部屋に直接お届けします。ご家族へご連絡する場合もございます。
    【お支払い】
    ご請求後、7日以内にお支払いください。
  2. 退院時のご請求・お支払いは、隊員決定後にご請求致します。
    【お支払い】
    退院日にお支払いください。
  3. お支払いは1階「入退院受付・会計」窓口となります。
    ※各種クレジットカードもご利用いただけます。

DPC請求についての精算について(ご注意)

DPC請求は前述の通り、傷病名により決定されます。入院期間中に病名変更が生じた場合等、病名が変更・確定した時点に遡及して会計精算が発生することがあります。

例)4月20日に胃潰瘍で入院し4月末に胃潰瘍で医療費請求後⇒5月10日に胃癌と病名確定した場合
  • 4月20日から4月末までの会計を胃癌病名に訂正し、DPCによる精算が発生致します。
  • ※すでにお支払いの会計について、再精算が発生する場合があります。御理解と御協力を願います。

その他のお知らせ

会計説明について

会計説明を希望される方は、下記の窓口で説明を致します。
但し、請求は傷病名により決定されますので、病名の告知を希望されない方には充分な会計説明ができない場合があります。

DPC導入による患者様への影響

2009年4月から入院される患者様の医療費にDPCが導入されますが、患者様中心の医療が変わることはありません。もちろん、今までと同様の医療サービスや高額療養費の給付なども変わることはありません。大隅鹿屋病院は、今後もより一層高い医療サービスの提供に努め、安全で安心な医療を提供するために、医療の質の向上と効率化を推進いたします。

《DPC(包括医療費)のお問合せ窓口》

  • 『1階入退院受付・会計』となります。
  • ご相談時間は下記の通りです。

平日 午前9:00~午後5:00 土曜日 午前9:00~午後2:00

※尚、時間外にご来院の方は、夜間受付窓口へお越しください。