1年次研修生

名称未設定-4

野口 慶先生

自己紹介

東京都出身、福井大学卒業です。趣味はダーツ、スノーボード、ダイビング、ウェイクボード、ランニング、、、と切りがないですが、遊んでばかりいないでそろそろ医師として、一社会人として医療の現場で奮闘したいと思っております。皆さんよろしくお願いします。

どうしてこの病院を選んだのか

大隅半島唯一の研修指定病院で陸の孤島ともいえるこちらの病院でしたら、一戦力として先輩医師と医療の最前線に立てると思ったことが大きいです。また、規模は小さいものの、各診療科の垣根はなく、他職種との連携もとれており、病院全体としての雰囲気がとても良かったので思い切ってやって参りました。医師としての基本姿勢を身につけるにはとてもよい環境だと思います。

医学生さんへ一言

あくまで個人的な意見ですが、はじめから何でも揃っている病院に行くのは如何なものかと思います。与えられたカリキュラムをこなすことよりも、何でも自分で考えてやってみるという方にはオススメの病院です。
鹿屋は田舎ですが、今はインターネットという大変便利なものがあるので、有名な先生の講義を聞いたり、欲しい教科書を手に入れること、最新の論文を読むことなど難なくできます。得た知識や技術を生かす環境がここにはあると思います。唯一残念なことは、現在一年次研修医は私一人でやや寂しいので、人助けだと思って研修に来て下さい。

今後の医師としての抱負

内科ならば腎臓内科か小児科、外科ならば小児外科で悩んでいます。自分がどちらに向いているのか研修を通して判断したいと思っています。いずれにせよ、患者や医療スタッフには優しく、自分にはやや厳しい医師になれたらと思っています。