研修医から一言 後期研修

IMG_1980

朝戸順也先生

Q:どうしてこの病院をえらんだのか

地域医療に貢献したいと考えたから。

Q:医学生へ一言

十分な知識のある医師がしっかりと教えてくれます。選んで後悔はしないとおもいますので、一度見学に来てください。

Q:今後の医師としての抱負

田舎だからって医師一人の役割に大きな意味を持つと思っておりますので地域に貢献できるように努力していきたいと思います。

IMG_0199

重田泰基先生

Q:どうしてこの病院をえらんだのか

私は、実家が近いこともあり、2年生のころから計9回実習をさせてもらいました。その見学で、研修医の先生方が、楽しそうに研修し、よく勉強もされていたのを見て、ここならばと思えたのが理由かもしれません。
そして、元々鹿屋出身ということもあり地元で医療をしてみたいという思いもありました。

Q:医学生へ一言

自分がどうしたいかを大事にしてくれる病院だと思います。
言葉では、なかなか胡散臭くなってしまいますので、是非一度見学に来てください。
そして病院の実際を肌で感じてもらえればと思います。

Q:今後の医師としての抱負

まずは、常に患者さんへの傾聴の姿勢を絶やさずに医療を実践できる医師になりたいと思います。そして、そのためには求めに対応できる知識・技術を磨いていかなければと思います。
医療に携わる全てのスタッフと良好なコミュニケーションを築き、患者さんにとって最善の医療を提供できればと思います。