外科 後期研修

内科  外科  総合診療

概要

大隅鹿屋病院は、鹿見島県大隅半島の文化・産業の中心地である鹿屋市にあり、病床数313床(集中治療室6床を含む)です。当院外科の医療圏は、大隅半島から宮崎県の南部を含む約30万の人口を対象としています。当院は、日本外科学会専門医研修施設、日本消化器外科学会専門医研修関連施設、日本超音波専門医研修施設に認定されていて、様々な検査や処置に24時間対応出来る活発な病院です。

取得可能な資格

日本外科学会認定医・専門医、日本消化器外科専門医・指導医、日本超音波医学会専門医・指導医

特徴

本プログラムは、2年間の初期研修を修了した者が、外科研修を行うプログラムです。後期研修中に、日本外科学会専門医の取得、その後日本消化器外科学会専門医を取得する事を目標とします。また、広く消化器一般の研修を行うと共に、研修医や学生の教育、臨床研究も行います。

本カリキュラムの目標は、5年間で幅広い外科疾患に対応し、手術を含めた治療を行い、外科専門医として自立し社会に貢献出来る医師を養成する事にあります。

<<手術症例>>

平成20年 平成21年 平成22年 平成23年
肺がん 4 8 7
甲状腺腫瘍 8 6 2
乳腺腫瘍 10 6 14
食道がん 3 4 3
胃がん 29 18 32
大腸がん 45 48 51
肝がん 7 7 9
6 9 11
28 32 35
膵胆道系腫瘍 15 8 7

平成20年514件→ 月平均42.8件
平成21年535件→ 月平均44.5件
平成22年534件→ 月平均44.5件
平成23年548件→ 月平均45.6件

プログラム

研修スケジュール(1例)

後期研修3年次

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
外科 地域研修
救急

後期研修4年次

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
心臓血管外科 外科
救急

後期研修5年次

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
外科
救急

週間予定の1例

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
7:30~7:45 新入院回診 新入院回診 新入院回診 新入院回診 新入院回診 新入院回診
7:45~8:15 外科病棟回診 ジャーナルカンファレンス外科病棟回診 外科病棟回診ICU回診 外科病棟回診グラウンドラウンド 外科病棟回診 外科病棟回診
8:15~8:45 ERカンファ ERカンファ ICU全科回診 研修医症例発表 医局全科合同勉強会 ERカンファ
8:45~9:00 医局会 医局会 医局会 医局会 医局会 医局会
9:00~12:00 手術もしくは病棟研修 外科外来 外科外来救急外来 手術もしくは病棟業務 内視鏡研修 当直がなければ半休
13:00~17:00 手術カンファレンス 手術カンファレンス 病棟業務もしくは内視鏡研修 病棟業務 救急外来手術室カンファ

指導医の直接指導の下、以下の研修を行う。

<<研修1年目>>

一般的な消化器疾患患者の主治医となり、内視鏡を含む診断手技を身に付けます。具体的には、上部・下部消化管内視鏡、血管造影等です。また虫垂炎、内痔核、胆石、ヘルニア等の手術を指導者の下で執刀します。

<<研修2年目>>

外科救急疾患に対応するため、救急部の研修を行います。また諸検査は指導者の手を借りずに行える様にします。l年自で行った手術は、研修医を指導しながら手術を行います。胃癌、大腸癌などの手術を指導者の下で執刀します。また、学会・研究会に積極的に参加し、発表します。

<<研修3年目>>

一殻外科医として自立して日常診療にあたります。癌を含めた難易度の高い手術も指導者の助手の下執刀します。

指導医

井戸弘毅(名誉院長)/外科学会認定医・専門医・指導医、超音波医学会専門医・指導医、消化器外科学会専門医・指導医
利光鏡太郎(副院長)/外科学会専門医
朝戸裕二(部長)
前田裕子(外科部長)
田口朋洋(医長)
能美昌子

アピールポイント

1.消化器外科を中心に幅広い疾患に対応する事が出来る。
2. 胃癌、大腸癌を中心に癌の根治手術を執刀する事が出来る。
3. 良性疾患だけでなく、悪性疾患に対する腹腔鏡手術を執刀する事が出来る。
4. 外科救急疾患に対するケア、緊急手術を行う事が出来る。
5. 消化器外科疾患に必要な検査や処置を行う事が出来る。
6. 他科の医師、コメデイカル等と協力して診療が行える。
7. 後輩の指導を行う事が出来る。

習得すべき手技

各種検査

超音波検査、上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡、内視鏡的逆行性膵管胆管造影、気管支鏡、胆道鏡、血管造影、IVR

手術

気管切開術、申状腺腫瘍切除術、気胸手術(開胸、胸腔鏡)、肺切除術、肝切除術、胆嚢摘出術、胆管切開術、胆道バイパス術、胃切除術、小腸切除術、大腸切除術、低位前方切除術、腹会陰式直腸切断術、人工肛門造設術、虫垂切除術、内痔核根治術、直腸脱根治術、ヘルニア根治術、下肢静脈瘤血栓除去術・レーザー治療