奥田澄夫先生[外科医長]

IMG_1681

外科 奥田澄夫 先生です!
とても指導熱心な先生で、研修医からは『ドラえもんのポケットのような先生』と言われています!
それは、質問などすぐに文献などで説明をして下さり、研修医からとても尊敬されています。

Q:大隅鹿屋病院の印象は?

以前の変わらず活気のある雰囲気のいい病院です。
医局内での他科との連携もよく、またコメディカルの方たちも頑張って働いている印象です。

Q:医師になろうと思ったきっかけは?

網膜色素変性病で目の見えない母の目を治そうと思って。
途中で方向が変わり、内科医になった。後悔は全くない。

Q:先生が行う研修は、徳洲会グループのスーパーローテート研修でしたが、現在の必須になった初期臨床研修制度との違いは?

それほど違いはないと思います。

Q:研修医に期待する事はどんな事がありますか?

基本に忠実に。各スポーツ選手がそうであるように、基礎がしっかりとしていないと名医にはなれません。
診察、検査、手術など早く一人前になりたいと思いますが、あせらず基本をみにつけてください。