前田裕子先生[外科部長]

IMG_4117

Q:大隅鹿屋病院の印象は?

各科の垣根が低く、雰囲気の良い病院

Q:医師になろうと思ったきっかけは?

はっきりしたきっかけは覚えていませんが、小6の卒業文集には医者になると宣言していました。

Q:自分たちの研修医時代と何か、違いがありますか?

上級医の先生たちが優しくて羨ましい。(研修医にとって良いか悪いかは別にして)

Q:医師として普段から気をつけていることがありますか?

体力的に無理をする事もある職業ですが、肝心な時にくたばらないように体力を温存しておくようには心がけています。

Q:研修医時代の印象に残っているエピソードがありますか?

離島研修から夜11時頃戻ってきてそのままER当直に入り、外科の毎朝6時回診、7時からDSのオペ・・・・1年目はとにかく大変だった。
正月のERでは一人で20台救急車をみて、本当にホットラインの線を切って欲しいと思ったことなど。でも同学年が18人、皆仲良く支えあえたので乗り切れた。

Q:研修医に対するメッセージをお聞かせください。

手技や知識の習得も大事だけど、仕事に対する基本姿勢やスタイルは最初の1年~2年目で大部分は決まると思うので、そこを肝に命じて大切な時期という認識を持って、仕事と向き合って欲しいです。