産婦人科研修 初期研修

特徴

チーム医療の必要性の理解し、各領域にわたる基本的な診療能力を身につけ、産婦人科領域における初期診療能力、救急患者のプライマリケア能力を習得する。

産婦人科患者の特性を理解し、暖かい心を持って患者の立場に立った診療に当たる態度を身につける。

産婦人科の各疾患に対し、適切な診察、診断、治療を行う臨床能力を身につける。

妊産褥婦ならびに新生児の医療に必要な基本的知識を研修する。

1. 正常分娩における診察・介助・処置を研修する。
2. 妊娠中のマイナートラブルに対する対処法を理解する。
3. 妊娠中の投薬や検査の特殊性や制約を理解する。
女性の各年代における、すべての健康問題に関心を持ち、管理できる能力を身につける。