CPC検討会

研修事務担当

今日は、CPC検討会が夕方行われました。
鹿児島大学から講師の先生が来てくださって開催できました。

鹿屋はどうしても、立地条件も悪く・・・
なかなか開催が難しいようです。
なので貴重な勉強会なので、先生方は一生懸命です。

DSC04144

DSC04145
2年次の先生が発表だったのですが、随分前から準備をしていたようです。

DSC04148
お疲れ様でした。

また来月は14日に開催予定です。

ERカンファ

研修事務担当

毎週火曜日は、研修医室で初期研修医と後期研修医と上級医数名のみでERカンファレンスをしています。
何度もブログではご紹介をしていますが・・・・

最近は、ERカンファレンスの進め方も色々と先生方が案を出しながら充実出来るものを!と変えていっています。

先週は、内科の後期研修医の知久先生が初期研修医の時の症例発表を紹介してくれたりしています。
今日は、司会がはっきりしていなかったので、知久先生が進めてくれました。
早速、2年次研修医からは“すごくやりやすいですね”“何だか違う感じ”と意見が出ました。

DSC04139

毎週火曜日は、外科の後期研修医の先生も朝のカンファレンスに参加してくれています。
なので、色々な意見や指摘などしてくれて大変勉強になっているようです。

DSC04137

DSC04135

発表は大変ですが、一生懸命に昨夜の患者さんの症例を振り返り、みんなで考えていて素晴らしいなと感じます。
どこの病院でもカンファレンスを行っていると思いますが、一つのものをやり続けたり、改良していくのは大変なことだと思います。
大隅鹿屋病院は、研修医と後期研修医が一生懸命に“より良くしよう”と頑張ってくれています。

また来週のERカンファレンスが楽しみですね。

eーレジフェアーin福岡

研修事務担当

11月27日(日)に、福岡でe-レジフェアーが開催されました。
グループ病院で参加しました。
朝から会場準備をしたのですが、10時の開場に間に合わず最初からバタバタでした。
開場とともに沢山の学生さん方がブースに来てくれました。
中には、病院見学実習に来てくださった学生さん達も来てくれてとても嬉しかったです。

DSC04133

当院からは、研修委員長の田村先生が参加されました。

DSC04126
グループ全体の説明を聞きたい学生さん、地域医療について聞きたい学生さんなどの対応に追われていました。
ずっとずっとしゃべりっぱなしでした。

DSC04130
5時の終了まで、学生さんとお話をされていました。
大変お疲れになったのではないでしょうか?

e-レジフェアーでお話をした学生さん、出来なかった学生さんも是非一度、病院見学実習に来て下さいね。

評価表が沢山・・・・

研修事務担当

1年次研修医が、1ヶ月ごとにローテートしているこの時期。
2年次研修医が、外病院研修から戻り評価表やレポートを提出する時期。。。。
事務担当の仕事も大忙しです!
全然追いつかない状況です(・_・;)

PB250190

PB250192

PB250189

この評価表を2年間書き続け、凄いファイルになります。
振り返りレポートのファイルを合わせると凄い量です。
評価表は、
指導医⇒研修医
研修医⇒指導医
看護師⇒研修医
コメディカル⇒研修医
看護師⇒指導医などなど、多くの評価表があります。
オーダリングシステムなので、まだ紙で評価を貰っているので大変です。

PB250194

でも1冊のファイルが出来ると、それはそれでとても嬉しい気持ちになります。

PB250195

PB250196
デジタルも良いけど、アナログも温かみがあって良いです!
なかなか評価表の提出には時間がかかっていますが・・・
2年間の集大成が出来上がるのが楽しみですね。

未来の医療従事者!

研修事務担当

先日、可愛い訪問者が来ました!
職場体験学習で、生徒さんが5人来てくれました。
3日間、病院のほとんどの部署を見学して回ります。
教育管理部にも、来てくれたのです。

DSC04115

1年次研修医の村場先生が、鹿屋出身ということで話をしてくれました。
身近に鹿屋の人がお医者さんになっていて、どのような感想を持ったのでしょう・・・

頑張って、未来の医療従事者。
一緒に働けるといいですね!

症例発表

研修事務担当

毎週火曜日の朝は、ERカンファレンスを行う日です。
今日は、特別に後期研修医の先生が1年次の時に発表した症例を聞かせてくれることになっていました。
同時に医局では、薬剤の説明が行われるのですが今日は無かったみたいで沢山の先生方が教育管理部に集まりました。

DSC04121

発表してくれた先生は、初期研修を札幌東徳洲会病院で行った知久先生です。
当院の研修医も、『何となく~』『こんな感じで~』としっかりとした形が無かったと思います。
そんな研修医の先生達は、不安だったでしょう・・・・
しかし、今朝の知久先生の発表を聞いて、『凄い!』『こんなのが聞きたかった』などの感想が出ました。

DSC04122

後期研修医の先生方が現在、6名。
その先生達が、充実できるカンファレンス・勉強会を!と頑張ってくれています。
約20分~30分の時間でしたが、とても充実した時間だったと思います。
研修医も沢山意見が出るようになったらいいですね!
知久先生、ありがとうございました。

【改定版】振り返りレポート

研修事務担当

振り返りレポートを少しだけ改定しました。
と言っても、今日から開始です!

DSC04119

早速、2年次の溜渕先生と1年次の浦木先生が今日の振り返りレポートを書いてくれました!!
そしてすぐに指導医の先生も、教育管理部に来られてフィードバック!
症例の話や患者さんの状況などを話しながら、返事を書いてくれていました。

DSC04118

指導医の先生が返事を書いている間に、本を見ている溜渕先生(笑)
面白かったようで、up to dateを見ている後期研修医の内科の知久先生に見せていました。

DSC04120
本を見せ終わると、また指導医の先生と症例の話を始めています・・・・

指導医の先生や上級医の先生方と情報交換をしながら振り返りレポートが書けるのはとても良いことだなと思いました。

指導医会議

研修事務担当

毎月第3水曜日は、指導医会議を開催しています。
昨日も、研修医とペアになっている指導医や上級医が集まります。

議題については、指導で悩んでいることや、研修医の到達度の確認、レポート提出確認などを話し合います。
たまに話が脱線して、専門医の取得についてなどの話が出たりしますが・・・
昨日は、後期研修委員会を立ち上げたいという意見が出ており、そのことについて話をしました。
3年目~5年目の後期研修医が中心となり、プログラムを考えたり、勉強会の企画をしたりしよう!という案でした。
後は、勉強会開催についてです。
初期研修医向けの勉強会開催が不定期なため、良い案がないか話し合いをしました。

指導医会もまだ始まったばかり。
後期研修医会(後期研修委員会)も今から始まり。
毎月しっかりと会議が出来るようにしたいと思っています。
指導医の先生方、後期研修医の先生方もお忙しいでしょうが、頑張って良い指導体制を作って行きましょう。

整形外科研修を終えて

1年次研修医 浦木 諒 

この感想文を書くのもはばかられるくらい、早過ぎました…!

整形外科の患者さんは入院時にだいたい決着がついていて、手術して、整復して、リハビリして退院…内科とは違う醍醐味がありました。

初めての手術室で、うまく縫合が出来ず迷惑を掛けましたが、優しく待ってくれました。

また、内科や当直帯では上の先生の外来を見学する機会はなかったですが上の先生の外来を見学でき、患者さんとの話し方とか検査の仕方を見学することができ、貴重な経験になりました。

バカなことを質問しても怒ることなく紳士に、色んな切り口で説明してくれる前田先生の指導の仕方嬉しかったです。

整形でも病棟の看護師さんに包帯の巻き方や交換の仕方など優しく教えてくれ、本当に有難かったです。

整形は短すぎて、また来年も選択して勉強したいなと思っています。来年もまたよろしくお願いします!

臨床研修講演

研修事務担当

11月11日(金)は、研修委員長の田村先生が、グループ関連病院へ行き『臨床研修』について講演を行ってきました。
私も勉強のため、同行させて頂きました。

まずは、日頃の研修医に関する書類がきちんと整備されているか?
臨床研修に関して、どのような取り組みがされているか?

DSC04089
などを見せて頂きました。
院内をラウンドさせて頂き、研修医の現状も見せて頂きました。
とても皆さん、一生懸命に臨床研修の取り組みをされていました。

最後に、職員の方々へ『臨床研修について』の講演を行いました。
沢山の職員の方々が参加され、皆さん熱心に聴いてくれていました。

DSC04111

どこの研修指定病院も、研修の充実を目指し頑張っているんだなと思いました。
勿論、大隅鹿屋病院も頑張っています!
私も外を見ることにより、当院に足りないこと、当院が出来ていることなどが分かりました。
田村先生、ご苦労様でした。

1 / 212