病院見学実習生

2009年4月30日

病院見学実習生

教育管理部 臼井之枝

4月28日~29日に、病院見学実習生が2名来られました。

28日の11時過ぎに到着し、お昼ご飯を食べた後、院内案内もせずにすぐに手術見学に入りました。

29日が祝日のため、休日当直体制なので定期の手術や検査などの見学が出来ないためです。

まず、整形外科の手術見学。

整形外科部長の前田先生と一緒に手術です。

研修医の有留先生も、見てみたかった手術だったようで学生さんを案内して少しの間だけ一緒に見学していたようです。

前田先生は、優しくとても分かりやすく色々と教えて下さるので学生さんからも大人気です!

height=”180″
alt=”blog20090430-1″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090430T084454624.jpg”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20090430-2″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090430T084455639.jpg”
width=”240″ />

height=”180″
alt=”blog20090430-3″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090430T084456389.jpg”
width=”240″
align=”right” /> 良く見学が出来たかな?

手術が終わり、早速、今度は2年次の有留先生と一緒に研修医のお仕事ぶりの見学。

しかし、あっという間に、内科カンファレンスの時間になりカンファレンスに参加しました。

忙しい訳では無かったのですが、平日の病院を一つでも多く見学出来るようにバタバタでした。

内科カンファはすぐに終わったようで、部屋に戻り、今日の整形外科手術の復習。

内科の劉先生も合流して、しばし雑談。

移動時間も長く、病院に着いてからもあちこち回ったので、18時過ぎには病院を出てお食事。

明日に備えて、栄養と吸息ですね。

29日は、日直が、内科部長の田村先生と整形外科部長の前田先生。

昨日もちょうど顔を合わせていたので、緊張せず1日が過ごせたかな?

height=”180″
alt=”blog20090430-4″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090430T084456920.jpg”
width=”240″
align=”right” /> 田村先生にレクチャーを受けながら、外来見学。

ウォークインの患者さまが多く、とても遅いお昼を田村先生と3人で取りました。

その後も、前田先生と一緒に患者さんを見ました。

色々と勉強になったかな??

私は、締め切りの迫った仕事に没頭して、あまり案内等もせず・・・すみません。

しかし、とてもお仕事が捗った休日出勤でした(笑)

本当に遠いところお越し頂きましてありがとうございました。

これは、社交辞令では無く心から「遠いところお越し頂いて」と思っています。

帰りもまた長い移動になると思いますが、これに懲りず、またまた来てくださいね。

お待ちしています。

 


研修説明会

2009年4月27日

研修説明会

教育管理部 臼井之枝

4月24日(金)は、新潟大学の研修説明会に行って来ました。

飛行機を乗り継いで、新潟まで行ってきました。

新潟は、まだ寒く、ところどころ桜を見ることが出来ました。

とは言っても、空港から新潟駅までバスで移動中に見たのですが(^_^;)

全国どこへ行っても、行くところは、①空港 ②駅 ③説明会会場(ホテル)④大学

になりますが・・・・

研修医からは、「地方空港に一番詳しい人」と言われ、「空港が好きですね」と言われています。

height=”180″
alt=”blog20090427-1″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090427T093213314.jpg”
width=”240″
align=”right” />  19時から説明会が始まるのですが、
15分前には沢山の学生さんが来てくれていました。

写真にもあるように、とてもきれいなところでした!!

準備段階のときの写真ですが、下の写真のように説明会が始まると満席状態になりました。

参加してくださった学生さんに感謝ですね。

 

 

 

 height=”180″
alt=”blog20090427-2″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090427T093214033.jpg”
width=”240″
align=”right” /> 大隅鹿屋病院からは、外科医長の奥田先生が参加してくれました。

奥田先生は、外来などを調整などしてくれての参加でした。

先週は、研修教育の為に徳之島に行ってくれたばかりでした。

忙しい中で参加してくれました。

動画を使いながら大隅鹿屋病院の説明をしてくれました。

とても分かりやすく説明をして下さり、説明会後の懇親会では大変、学生さんと話がしやすかったです!

��先生ありがとうございます)

鹿児島の本当に立地の悪い場所ですが、鹿児島に興味を持ってくれた学生さんともお話をすることが出来ました。

新潟から鹿児島というと「遠いな」という感じを受けます。実際、本当に遠いです。

今しか出来ない病院見学の中に、是非、大隅鹿屋病院も「見学病院リスト」に入れてくださいね!!

お越しいただけると嬉しいです!お待ちしています。


大きな誕生日プレゼント

2009年4月22日

大きな誕生日プレゼント

研修委員長 田村幸大

2月11日の夜から左顎関節の激痛が出現し、16日にCT、MRIを施行して腫瘍の存在が判明。その後、PETまで施行し、
手術が困難な場所という事で東京医科歯科大学で手術を受ける事となっておりました。

“http://202.133.118.29/trainee_doctor/archives/2009/03/post_165.php#comment-9″>
http://202.133.118.29/trainee_doctor/archives/2009/03/post_165.php#comment-9

629

激痛、三叉神経の麻痺を伴っている点、
画像所見から悪性の可能性も否定出来ないという事で4月20日から東京医科歯科大学に入院しました。20日の夜に手術説明を受けましたが、
入院直前のCTを評価してみると2ヶ月間で著明に縮小している事が判明しました。念のため21日にもMRIを施行しましたが、
やはり腫瘍性病変が判然としなくなっており、もともと腫瘍があった部分に軽度の浮腫が残っているだけとなっておりました。
手術は骨を外した上に、顔面神経や三叉神経の障害、開口障害が残るかもしれないという事を考えると、「このまま経過観察をしましょう」
という事になりました。

手術侵襲の大きさ、入院期間、悪性の可能性など色々と考え、それなりの覚悟で入院しましたが、
“肩すかし”というか”拍子抜け”というか、、、良い方向なので言う事ありません。

今回の事を通じて色々と経験出来ました。

まずは自分の勤務先では無いので、わがままを言えません。一日大部屋のベッドの上で寝て過ごす時間の長い事、、。
PETも含めて様々な検査を受けたので、医療費も結構かかる事がわかりました。
東京まで往復するために時間とお金がかなり必要である事も実感しました。この事は、当院が目指すべき方向を示しています。
大隅の医療を大隅の中で完結できる事が患者さんにとってどれほどありがたい事か実感しました。また、
入院前は仕事に復帰できる時期もわからなかったので、大きな予定を何も立てる事が出来ずにいました。
突然病気になって病院に来られる方々に日々対応しているにも関わらず、自分はいつまでも元気にしていると思い込んでいました。

そんな事がわかった事も良い経験になりました。

私が欠勤して数日ですが、残った内科のメンバーが頑張っているという報告も嬉しかったです。自分のこれまでの成長を考えても、
ポイント、ポイントで凄く頑張った時期があり、その時期に一段階高いステージ上がれた印象です。
今回の事でみんなが少し高い目線で周囲を見る事が出来るようになったでしょう。

そして入院前には多くの方々から応援メッセージを頂きました。

こんなに多くの方が応援してくれているのだと思うと涙が出そうでした。
手術が近付いてくると心の安定を保つために色々と本を読んだりしていましたが、
一番心を安定させてくれたのは皆さんから頂いた応援メッセージ集でした。

そのメッセージを何度も読んで、「退院したら応援してくれている人達のために頑張ろう」と強く思いました
��ただその時期がこんなに早く来てしまうとは思いもしませんでした)。

ブログ上で応援メッセージを頂いた方にも、心から感謝申し上げます。

どんな顔をして出勤したら良いのか恥ずかしく思いますが、また頑張りますので、よろしくお願いします。

(今回手術が回避された事は、4月28日が36歳の誕生日の私にとって一番大きなプレゼントでした)


最近の有留先生

2009年4月21日

最近の有留先生

教育管理部 臼井之枝

height=”180″
alt=”blog20090422-1″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090422T094319390.jpg”
width=”240″
align=”right” /> 今日は、最近の2年次研修医です。

現在、選択科で内科研修中です。

毎週火曜日は、外来の担当です。

4月からのローテで、内科をまわり3週間目・・・少し慣れたかな??

新しい、3年次の先生が2名内科に来られているので良い刺激をもらい、とても楽しそうにお仕事をしています。

 

 

height=”180″
alt=”blog20090422-2″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090422T094321171.jpg”
width=”240″
align=”right” /> 内科は、朝は8時からカンファレンスから始まります。

他の病院と比べて、少し時間が遅く感じるかもしれませんが、これには理由があります。

内科部長も、内科チーフレジデントもとても素晴らしい先生ですが、あえて欠点を上げるとすると、朝がとてもとても弱いということです。

研修医、3年次の先生がいつも早く来ているそうです。

毎週1回、ワシントンマニュアルの抄読会やエコーの勉強などなど、3名の先生で色々と話をして勉強会の案を出しているそうです。

抄読会については・・・・朝7時30分からだそうです。(劉先生頑張れっ)

救急を担当したり、病棟の患者様の回診をしたりと毎日忙しくしています。

1日あった事を振り返りレポートを書きながら、良く話をします。

話し方など、指導医の先生に良く似ています。

本人に言わせると「そんな事ない!」と反論するでしょうが!!(笑)

「振り返りレポート」も毎日書いていますね。

徳之島で研修中の江口先生も書いているかな?

田村先生の情報によると「書いている」という事ですので、頑張って書いて下さいね。

 

 


「ブログ」と「GOOD RESIDENT」

2009年4月20日

「ブログ」と「GOOD RESIDENT」

教育管理部 臼井之枝

今日は、ネタ切れなので、ブログとGOOD RESIDENTの事について書きます!

最近は、院外の先生やスタッフの方から「ブログ」や「GOOD RESIDENT」の事を良く言われるようになりました。

「GOOD RESIDENT」は、大隅鹿屋病院臨床研修病院群に送らせて頂いています。「GOOD RESIDENT」については、
まだ発刊して1年は経ちませんが多くの病院群の先生達やスタッフの方から「読ませてもらっているよ」と声をかけられます。

その病院群の中のある病院の院長先生から励ましのお葉書を頂きました。

思っても見ない事で、本当に心から嬉しい気持ちになりました!

ある先生は、離島の病院に応援に行った時、医局の机の上に「GOOD RESIDENT」があったよと教えてくれました。

1ヶ月が経つのは早く、作成するのも大変だなって思っていましたが、もっと頑張ろうと思いました。

ブログも、色々な方が見て下さっているとお聞きしています。

心の中では、「研修医の先生達、書いてよ!」と思っていますが・・・・

研修の状況がお知らせ出来るよう、私が地道に更新しようと思い直し今は頑張っています。

そして何より学生さんにとっては、ブログにコメントを載せるという事は大変な勇気が必要だと思いますが、
沢山のコメントを書いて下さり本当にありがとうございます。

とても嬉しいです!

同じグループの病院の先生も、「1日に3回はチェックしている」と言われた先生もいました。本当に、
院内だけでなく院外の方々から支えて頂いているんだなと感じています。

今後も微力ながら、頑張って新しいことにトライしながら頑張りたいと思います!

 

 


内科勉強会

2009年4月17日

内科勉強会

教育管理部 臼井之枝

昨日は、内科でDVDの勉強会を行いました。

本当は、毎週水曜日がDVD勉強会ですが、田村先生が病気療養されるために昨日が4月最後の出勤日になりました。

そこで、先日、内科の劉先生と相談した結果、勉強会をして「先生、頑張って」と言って終わりましょうということになりました。

height=”181″
alt=”blog20090417-101″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090417T161940635.jpg”
width=”240″
align=”right” /> しかし、他の内科スタッフの先生方が集まっているにもかかわらず劉先生の姿がありません。
主役の田村先生までいません・・・

当然、勉強会は自分たちだけで始めましたが・・・

途中電話をしてみましたが、外来でコンサルトを受けたりして忙しそうでした。

 

 

height=”181″
alt=”blog20090417-102″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090417T161941432.jpg”
width=”240″
align=”right” />勉強会DVDも終わり、「どうする??」と先生達と話をしてもう一度、
田村先生に電話をすることになりました。

やっと講義室に来てくれました。

応援メッセージのDVDを田村先生に見てもらい、病院スタッフ応援メッセージスクラップブックを貴島先生から渡してもらいました!

 

 

height=”181″
alt=”blog20090417-103″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090417T161942182.jpg”
width=”240″
align=”right” /> 無事に先生へ、メッセージを渡すことが出来ました。

協力して頂いた、病院各部署のスタッフの方々、本当にありがとうございました。

各部署で写真を撮ったりコメントをもらったりしても、皆さん田村先生の事を想い話して下さいました。

後、医局の各科の先生方も忙しい中、「田村先生のか!」と言い、本当に協力してくれました。奥田先生も徳之島から帰ってきたその足で、
書いてくれました!

DVDも上手ではありませんが、どうにか仕上がりました。

 勉強会も終わり、研修医と一緒にほっとして休憩しているところ、19時過ぎに汗だくの劉先生が教育管理部に来られました。

「終わったよね?」と・・・・

緊急内視鏡をされていたそうです。

参加出来ずに相当、残念がっていました。

~田村先生からのコメントです~

若い先生達が頑張ってくれるでしょうから、安心して療養に専念します。

自分は患者体験で成長し、残った先生は一段高いレベルの仕事をこなす事で成長すると思います。
結果として今回の事でみんなが成長する形になれば、無駄な出来事では無かったと言えると思います。

神様はその人が背負える重さの荷物しか背負わせないと言われています。そして今回の事は決して軽い荷物ではありませんが、
頑張れば背負えるはずです。背負える背中を持っていたから自分が選ばれたのでしょう。神様の期待を、
そして病院で待っている皆さんの期待を裏切らないよう頑張ります!

田村先生、本当に今まで頑張り過ぎていたのかもしれません。

ゆっくり療養してください。

でも、2ヶ月後は待っていますよ!!

先生が帰られる日を、病院スタッフ全員で待っています!

 


研修医面談

2009年4月16日

研修医面談

教育管理部 臼井之枝

4月15日(水)に、研修医面談を行いました。

本当は、4月末の月曜か火曜ですが、田村先生不在になるため急遽15日に行うことになりました。

田村先生、後期研修担当の田口先生、内科の劉先生です!

奥田先生は、江口先生研修教育の為に、徳之島出張でした。

そして、今回は、4月から一緒に働くことになりました、後期研修医の先生方二人も一緒に面談です。

height=”181″
alt=”blog20090417-1″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090417T161521401.jpg”
width=”240″
align=”right” /> 最初は、内科の堤先生から。

まだ、働き始めて3日間しかたっていませんが・・・・

研修目標など話し、学会認定医の取得内容など話しました。

先生の後期研修で習得したいことなど、先生方を交えて話ししました。

 

 

 

height=”181″
alt=”blog20090417-2″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090417T161523057.jpg”
width=”240″
align=”right” /> 次は、大忙しの吉田先生。

先生は、受け持ち患者さんが沢山いて大忙しの中、電話一本で呼び出されて・・・・

やはり堤先生同様、学会認定医の話や、これからの目標などなど。

共通して言えるのは、働く施設が違うとやはりシステムも全く違うために、
自分の出したい処方や指示などもスムーズに出す事が出来ないので初めは大変辛い思いをしているだろうと言う事でした。

しかし、両先生とも、とても明るい先生で不安もバッチリ跳ね除けてくれそうでした!!

 

 

height=”183″
alt=”blog20090417-3″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090417T161523791.jpg”
width=”240″
align=”right” /> 最後は、有留先生です!

レポート提出ゼロ。

問題は特に無し、内科研修(選択科目)は順調、受け持ち患者さんは少ないので色々と勉強したいと!!

何だか、有留先生の面談は少し雑談になったような・・・ごめんね。

でもでも、1か月後にまた面談です。

 


徳之島応援

2009年4月15日

徳之島応援

教育管理部 臼井之枝

4月14日~16日まで、外科医長の奥田先生が徳之島へ行かれています!

そうです!!

2年次研修医 江口先生の研修教育です。

しかし、徳之島での当直も入ります。

そんな奥田先生から、徳之島到着後すぐにメールが入りました。

江口先生はとても元気に頑張っているそうです。

そして、受け持ち患者さんがかなりの数いるそうですが、毎日頑張っているそうです!

他科の先生などへのコンサルトもしっかり出来ているようです。

奥田先生からの、連絡で田村先生も一安心しているようでした。

研修医の先生がどこに居ても、指導医の先生方が心配して下さって大隅鹿屋病院の研修医の先生達は幸せですね!

徳之島の医局秘書さんも、電話で話をするときは必ず江口先生の近況を話してくれます。

本当にありがたいです。

研修医の先生にとっては、どこにいても自分の事が管理型病院に筒抜けなので気が抜けないかな??

一回り大きくなって、鹿屋に戻る日を楽しみにしていますね!

奥田先生、こちらでの仕事の都合をつけて行かれるのは大変だったと思います。

出張ありがとうございます!

 


病院見学実習⑫

2009年4月13日

病院見学実習⑫

教育管理部 臼井之枝

4月8日~10日まで、病院見学の学生さんが来てくれました。

到着してすぐに着替えて早速、2年次研修医の有留先生と一緒に実習開始。

お昼からだったこともあり、8日の日の写真は撮れませんでした。

内科カンファレンスに参加して、少しでも内科の雰囲気を味わえたでしょうか?

次の日は、感染担当の看護師さんが当直明けだったのですぐにルートキープのお話。

色々とお話をしながら、シミュレーターの有留先生が参加。

お話をしていると、難しい血管の劉先生もいつの間にか参加。

楽しいひと時になりました。

それから、昨日は回れなかった内科病棟回診。

田村先生も一緒に回られたそうです。

いつも忙しい田村先生ですが、この日はフリーだったようで一緒に回れたそうです。

お昼からは循環器内科。

辻先生がお話をされながら、心臓カテーテル検査に一緒に行きました。

とても楽しく循環器内科が回れたようでした。

夕方近くになり、腎臓外来へ。

写真を撮りに行くと、またまたはしゃぐ指導医達・・・・

仕方がないので一緒に撮ってあげました(^_^;)

height=”180″
alt=”blog20090413-001″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090413T131827906.gif”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20090413-002″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090413T131829328.gif”
width=”240″ />

みんなで一緒に内科カンファに参加。

この日は、夕方少しだけ食事に出て、9時30分ごろまで当直体験。

疲れなかったかな?

最終日。

午前中は、外科。

午前中は病棟、午後からOPEの予定でした。

外科の田口先生が指導してくれました。

先生が内視鏡だったので、急遽、内視鏡の見学へ変更。

実際にカメラを持たせてもらって、お話が伺えたようでした。

お昼を食べて、女医さんの前田先生と一緒に手術へ!

初めて見る手術に驚いていました(笑)

女性で外科の手術をする前田先生は、とてもかっこいい!と感動していました。

手術で終わりと思っていましたが、グラム染色をすると約束したまま、出来なかったので最後にする事になりました。

最後も、有留先生と一緒に回り、研修医の普段の様子が少し見れたかな?

3日間、長かったようであっという間に終わりました。

3日間お疲れ様でした。

 


今日の江口先生

2009年4月6日

今日の江口先生

教育管理部 臼井之枝

4月4日(土)に、田村先生から江口先生の状況がメールにて届いていました。

土曜日は、ERで救急が2件並列で診察していたようです。とても頑張っていたそうです。

写真をすぐに撮ったと、送られてきました。

height=”180″
alt=”blog20090406-1″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090406T174659718.gif”
width=”240″
align=”right” /> 金曜日の写真もそうですが、元気そうな姿を見て安心します。

田村先生も、とても安心したと言っていました。

大隅鹿屋病院の先生方皆さんに心配され、気にして頂き本当に幸せですね。

ちょうど、1年前に入職して、1年次研修医として初めて診療された頃の先生とは本当に別人に思えます。

1年間の成長は素晴らしいですね。

「振り返りレポート」も、書いてあったので、田村先生がサインをしてきたと聞きました。

鹿屋にいる時は、その日ではなく次の日の朝に書いていましたが・・・

さすがですね!

その調子で頑張って欲しいと思います。

こちらで、有留先生も頑張っていますよ!

有留先生も、毎日「振り返りレポート」書いています。

有留先生は、2年次になって「振り返りレポート」に、2年次と書くのが嬉しかったみたいです。

江口先生も同じかな?

まだまだ、僻地離島研修始まったばかりですが、この調子で頑張って下さいね。

 


1 / 212