2008年最後

2008年12月31日

2008年最後

教育管理部 臼井之枝

今日12月31日で、2008年も終わりです。

あっという間の1年でした。

皆さんは、どのような1年でしたでしょうか??

大隅鹿屋病院の研修医の先生方は、激動の1年だったと思います。

2月に国家試験を受け、合格! height=”180″
alt=”blog20081231″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081231T132803611.jpg”
width=”240″
align=”right” />

4月の入職式。初めて医師として働き始め見るもの全てが新鮮だったのではないでしょうか?

4月から内科研修・外科研修・救急と研修。

 

 

 

height=”180″
alt=”blog20081231-001″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081231T132806080.jpg”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20081231-002″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081231T132806814.jpg”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20081231-003″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081231T132807377.jpg”
width=”240″ />

 

 

初めての症例のプレゼンテーション、勉強会での縫合、糸結びの練習。覚えているかな?

height=”180″
alt=”blog20081231-004″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081231T132807939.jpg”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20081231-005″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081231T132808455.jpg”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20081231-006″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081231T132808986.jpg”
width=”240″ />

  

麻酔科研修も終わり・・・・

12月には、『振り返りレポート』の導入。 height=”180″
alt=”blog20081231-007″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081231T132809596.jpg”
width=”240″
align=”right” />

指導医・上級医との交換日記のようでとても初めて良かったですね。

12月24日には、クリスマスケーキもみんなでお金を出し合って購入し、指導医の先生方と食べましたね!

 

 

 

 

振り返ると、色々な事があった1年でした。height=”180″
alt=”blog20081231-008″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081231T132810111.jpg”
width=”240″
align=”right” />

来年は、『振り返りレポート』で1年を振り返れると思いますので、是非、研修医の先生方にブログを書いて欲しいものですね。

来年も、研修医の力で病院を盛り上げて行きましょう!!

 


病院見学実習②

2008年12月30日

病院見学実習②

教育管理部 臼井之枝

12月29日、1日だけですが学生さんの病院見学実習生が来てくれました。

先週の学生さんは、救急外来の見学が出来ませんでしたが、今回は朝から救急外来の見学から始まりました。

病院案内もしないまま・・・・救急外来へ!

1時間位で、スケジュールに戻ればいいかなと思っていたのですが、救急が2件搬入したので、午前中はずっと救急外来でした。

慌てて昼食を有馬先生と二人でとり、部屋に戻ってくるかと思っていましたがそのまま心カテ見学に行きました。

というより、私は知らずに後から聞きました(笑)

その後、外科の開腹手術に1年次の有留先生と入りました。

有留先生の指導医の先生が、とてもよく教えてくれたそうです。

手術が終わり、部屋へ戻ってくると、有馬先生と一緒になり手術の話しをしました。

height=”180″
alt=”blog20081230-1″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081230T125242392.jpg”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20081230-2″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081230T125243439.jpg”
width=”240″ />

そこで、糸結びの練習まで始まりました。

夕方、手術室から出てやっと午前中のスケジュールに入っていた内科に行きました。

1年次の江口先生が、案内役です。

内科を回っている時、外科で腹水を抜くというので急遽、外科病棟で見学。

またまた、内科に戻りカンファレンスに参加。

少し、予定をオーバーしてしまいました・・・・

何だか、バタバタとした実習でした。

学生さんも、とても疲れたでしょう。

私も、少しでも実習がしやすいようにお手伝いするつもりが出番なし!でした。

また、是非、見学に来てください!


病院見学実習

2008年12月27日

病院見学実習

教育管理部 臼井之枝

12月24日から1名、12月25日から2名、計3名の学生さんが病院見学実習に来らました。

病棟の案内を一通り終え、研修医、指導医の先生も落ち着いていたので、医局でルートキープの練習をしました。

height=”180″
alt=”blog20081227-1″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081227T173221046.jpg”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20081227-2″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081227T173222140.jpg”
width=”240″ />

それから、病棟に行きカンファレンスなどに参加した後、
毎週木曜日の朝に内科の勉強会をしていますが朝に出来なかったので夕方の開催になり、それに参加しました。“blog20081227-3″
height=”180″
alt=”blog20081227-3″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081227T173222562.jpg”
width=”240″
align=”right” />

内科医師と実習生さんと、田村先生の講義を

受けました。難しかったかな??

田村先生は、終了後、名古屋に飛んで行きまし

た・・・学生さんを置いて・・・・。

しかし、出張の合間に連絡が何回も入り、学生

さんの様子を聞かれました!

そして、翌日は、外来診察見学や訪問診療、整形外科の手術、外科患者様の包交など行いました。

糸結びの練習もしました。height=”180″
alt=”blog20081227-4″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081227T173222937.jpg”
width=”240″
align=”right” />

外科研修中の有留先生がご指導してくれました。

4月のころ、見た風景でした!

もう、教える立場になっているんだなと思い、成長したなぁと親心で見ながら写真をとりました。

勿論、色々な事を見た後は研修医の先生からのレクチャーがあります。

 

 

height=”180″
alt=”blog20081227-5″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081227T173223328.jpg”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20081227-6″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081227T173223718.jpg”
width=”240″ />

24日から26日まであっという間に、見学が終了したような気持ちでした。

いかがでしたか?

また、是非、お越し下さいね。

 


新しい当直衣

2008年12月18日

新しい当直衣

教育管理部 臼井之枝

今日は、新しい仕事着(スクラブ)が届きました。

色々と、研修医で考えて選びましたが・・・

何だか文句ばっかり言っています!!!!

『みんなから評判が悪い』とか、『なんか変な色』とか言っています。

院長先生は、『趣味が悪いね』とまで言っていました(悲)

外科部長の先生は、『いいね~』と言って、1枚持っていかれました!

とても嬉しかったです。

文句を言っていた研修医の先生は・・・・・

さすがにカメラを向けると、にこやかに笑顔を作ります。

height=”180″
alt=”blog20081219-001″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081219T134518640.jpg”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20081219-002″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081219T134528875.jpg”
width=”240″ />

みなさん、いかがでしょうか?

紫色、二人とも似合っています。

忙しくなるこの時期に、気持ちもお仕事の服も新たに頑張って欲しいですね。

研修の内容ではなく、ゆるーい情報ばかりお伝えしているような気がします。

誰か、お勉強になるブログや研修内容についてブログを書いてくれないかな?と、思っていますが、なかなか先生方には伝わらないようです。

新しい服で、とりあえず研修頑張って欲しいです。

 


当直明けの様子

2008年12月17日

当直明けの様子

1年次研修医 江口徹郎

忙しい日の当直明け、ほとんど休憩できず、しかし漸く日勤帯。

さて朝食を摂ろうかという時に、ERからの電話が・・・・

そんな日もあります。

たまたま先日、その忙しい日が私の当直と明けの日と重なりました。

疲れて医局に戻ってみると、食事は既に片付けられていました。

『ショック!!』と思い、食事の調達。

そんな業務に追われ食堂食を摂り逃した時は、臼井さんのところ(教育管理部)でカレーを食べます。

レトルトパックを空け、容器に移して、電子レンジで1分30秒。ご飯は医局・食堂に置いてあるものを頂きます。

ここで少し、カレーのお話を!

カレーは「世界のカレー 10食セット」(1食300円)。業務用で本来レストランで食べると1000円ぐらいはする代物。
height=”240″
alt=”blog20081217-001″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081217T121836529.gif”
width=”180″
align=”right” />

出会ったきっかけは、

Yahoo!で検索「ペットボトルを安く買う 方法」

「飲み物.ザ・忍者.日本」をピンポイントで発見。

黒烏龍茶購入

サイトページ下「必殺カレー専門店 激ウマ」のリンクを辿る。

「カレー.ザ・忍者.日本」を発見。

世界のカレーと出会う。

 

 

height=”240″
alt=”blog20081217-002″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081217T121837732.gif”
width=”180″
align=”right” />

 

こんな感じです。

何となく他の人にあげるのが惜しかったので一人で10食平らげてしまいました。

興味をもたれた方は、黒烏龍茶と一緒に如何でしょうか。

事前連絡あればまた入荷して小分けします。(一人で食べるには大変な量です。)

そんな感じで、忙しい日は自分で時間を見つけて、少し楽しみつつ食事を頂いています。毎日が死ぬほど忙しいわけではありません。

忙しい日もあり、時間に余裕があるときもあります。

こんな感じでレジデントライフを送っております!


来客!

2008年12月16日

来客!

教育管理部 臼井之枝

昨日は、東京本部より2名の方が来院されました。

臨床研修関係で来られるのは始めてでした。

なんだか、色々な書類を見ていましたが・・・

何となく不気味に感じるのは私だけでしょうか?

これは、事務担当者さんしか分からない事かもしれませんが・・・

評価表やレポートなどの管理の仕方が微妙に他の病院とは異なるようでした。

大隅鹿屋病院の場合は、個人のカルテのようにファイルを作成して全てを一緒に管理しています。

なので、『○○先生の評価表』と言われたら、その先生のファイルを1冊お渡しする感じになっています。

本部の方と色々と話をしていると、普段、疑問に思っている事や全く気がつかなかった事など指摘されとても良い刺激を受けました。

夕方は、研修委員長と指導医、研修医と一緒にカルテチェックに病棟へ。

height=”180″
alt=”blog20081216-001″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081216T131816373.jpg”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20081216-002″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081216T131816826.jpg”
width=”240″ />

とは言っても、写真を撮られるのをかなり嫌がっていました(笑)

色々と改善しなければならないところもありました。

とても私一人の力では出来ない、施設面の事なので上司に相談しようと思います。

色々な病院を見てきている本部の方々だからこその意見がとても貴重でした。

他の病院のシステムを見る機会が全くない私は、不安の中で事務仕事をしていましたが、そういった話を聞けた1日は大変充実していました。

より良い、研修指定病院を目指し頑張らないといけないと思います。


お茶の水博士と生ビール

2008年12月15日

お茶の水博士と生ビール

研修委員長 田村 幸大

感染対策委員長も兼任している私は、毎年この時期になると非常に多忙になります。

なぜなら、インフルエンザワクチンを全職員に接種しなければならないからです(実際に注射をして下さるのは優しい看護師の皆さんですが)。

昨年のブログにもワクチン接種の記事を書きました。

“http://202.133.118.29/trainee_doctor/archives/2007/12/post_12.php”>
http://202.133.118.29/trainee_doctor/archives/2007/12/post_12.php

今年は看護部の方で感染対策をやっている仮重師長がワクチン未接種のドクターを追いかけて、カテ室まで注射に行ったり、
外来まで注射に行ったりと大活躍してくれたので私は非常に楽でした。

問題は小児のワクチン接種です。

当院には小児科が無いため、例年、小学生までの接種は行っておりませんでした。しかし、
仕事を休んでインフルエンザワクチンの接種に子供さんを連れて行く事は大変だという声も多く、
今年は1日限定で職員の子供さん対象にワクチン接種をしました。

小学校高学年にもなると、それほど苦労しないのですが、幼児から小学校低学年の子供の中には、
暴れる動物を押さえ込んで注射しているような感じになる事もしばしばで、何か対策を考える事になりました(一応、
問診票記入コーナーではポニョのDVDを流してはいました)。

最初に試した事は、小児科の先生がよくされているように、白衣を脱いで、ネクタイも外して、、、。

しかし、やはり注射を見ると泣き出す事には変わりなく効果は今一つ。

そこで、私が5東病棟(内科の急性期病棟)の毎月の勉強会で使っているグッズの登場となりました。

頭に花が咲いたカツラと生ビールのかぶり物、さらに先端がウンコの形をした指示棒。

��勉強会の時はさらにハリセンとアメが準備してあって、質問に答えられないとハリセン、正解したらアメを配るという「アメとハリセン作戦」
で臨んでいます。興味のある方は勉強会の時にのぞいてみて下さい。)

私は花が咲いたお茶の水博士

仮重師長は生ビール

最後の写真は受付を手伝って下さった総務の中牧さんとお茶の水博士のツーショット

height=”200″
alt=”blog20081215-001″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081216T131605529.jpg”
width=”150″ /> height=”200″
alt=”blog20081215-002″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081216T131606920.jpg”
width=”150″ /> height=”200″
alt=”blog20081215-003″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081216T131607326.jpg”
width=”150″ />

しかし、子供達よりも 職員が我々の姿を見てウケており、効果は今ひとつでした。

確かに子供は生ビールなんてわからないから、逆に怖かったのかもしれませんね。

来年はもっと凄いかぶり物を準備する事を誓いあって終了しました。


研修医のひと時

2008年12月11日

研修医のひと時

教育管理部 臼井之枝

今日は、1年次の研修医の先生のお仕事(研修)と違う一面をご紹介します。

12月24日のクリスマスイブに、研修医でパーティーをしようと計画を立てました。

そこで、必要なのがケーキ!

循環器内科の辻先生のご実家が、地元でケーキ屋さんということで予約をしよう!と盛り上がりました。

そこで、江口先生の提案で、ケーキ代を、お茶を売ったお金で買いましょうと言う事になりました。

勿論、お茶を買うのは江口先生。軍資金を沢山使ったことでしょう・・(後で払いますが)

江口先生が購入したのが、脂肪を溶かすことの出来る黒ウーロン茶と普通のウーロン茶。私が、100%ジュースやスポーツ飲料、カフェオーレ、
炭酸飲料などなど。

height=”180″
alt=”blog20081211-001″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081211T103402781.gif”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20081211-002″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081211T103404421.gif”
width=”240″ />

そこに参加しているのが、田村先生、有馬先生、有留先生、江口先生と私です。

毎日、朝、決まった時間に買いに来てくれるのが田村先生。

野菜ジュースや100%系が好きな有留先生。

一番、黒ウーロン茶を飲まなければならない有馬先生はカフェオーレやお茶を。

私は、勿論、黒ウーロン茶です!

そんなこんなで、やっとケーキの予約をすることが出来ました。height=”180″
alt=”blog20081211-003″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081211T103405046.gif”
width=”240″
align=”right” />

しっかり、お金も払ってきました。

10日までの注文だったので、少々あせりましたが・・・・

研修医や私の意見が合わず2種類のケーキ購入をしてきました。

いちごの定番のケーキとチーズケーキのホール。

本当に楽しみです。

内容は、24日以降、ご報告したいと思います。

今度は、なにやら『世界のカレー』を買って試食してみたと、江口先生が有留先生に写メを見せていました。

 

height=”180″
alt=”blog20081211-004″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081211T103405531.gif”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20081211-005″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081211T103406000.gif”
width=”240″ />

もう、私のお部屋はカレーの匂いが充満しています(笑)

電子レンジの中もカレーの匂いです。

次回は、カレーを購入しカレーブームになるかな???

仲良く、こうやって辛い?研修も乗り越えて行っています。

研修医の人数が少なくても、指導医の先生方と一緒に楽しく毎日を過ごしています。

=お断り=

ご承知とは思いますが、決して、こんな事ばかりしている訳ではありません。

1日のうちのほんの数分間の出来事です。


PQRST

2008年12月10日

PQRST

研修委員長 田村幸大

PQRSTと言えば、第一に思い浮かぶのは心電図ですね。

しかし、最近の医学生や研修医の先生達は「痛み」に関して病歴聴取する時のキーワードとしてPQRSTを利用しています。

なぜこのような話が出てきたかというと、先日、江口先生に内科のカンファレンスで症例プレゼンテーションをしてもらった時に、
痛みに関しての病歴聴取が不十分だったからです。以下のPQRSTをもれなく記載してあるカルテは滅多に見ないという話もしました。

江口先生に宿題として「痛み」に関しての病歴聴取で聴くべき項目を調べておくよう話しましたが、
その答えの一例としてブログに掲載させて頂きます。

“P”:Provoke and Palliation of the symptom(増悪因子と軽快因子)
労作で誘発される胸痛→狭心症?、油物を食べた後に頻繁に生じる右季肋部痛→胆石症?などの判断が出来ますね。

“Q”:Quality(intensity and character) (強さと特徴)圧迫される感じの胸痛→狭心症?
心筋梗塞?となりますし、ピリピリする胸痛と言えば帯状疱疹の初期?などと想像されます。

“R”:Radiation and Location(放散の有無と部位)よく心筋梗塞で下顎部が痛いとか、
心窩部が痛いとか言われますね。

“S”:Symptoms which are associated with the symptom
��関連していると思われる症状)心窩部痛を訴えている方にタール便もあったというのは大事な情報ですね。

“T”:Timing(onset,duration,and frequency)時間因子(発症起点、持続時間、頻度)
突然発症は「詰まった」「破れた」が多いとよく言われていますね。

江口先生、これらをもれなく聴いたら、それだけで鑑別診断がかなり絞れ込まれている事に気付くのではないでしょうか?

有留先生、有馬先輩は「そんなの10年前から知っていた」とか言っていませんでしたか?


(続)振り返りレポート

2008年12月9日

��続)振り返りレポート

教育管理部 臼井之枝

本当は、今回のブログは研修委員長の田村先生が書くはずだったのですが・・・・

交換条件を出して、私がブログを書く事になったのですが、何を交換条件にしたか忘れました・・・(^_^;)

振り返りレポートや毎日のカンファレンスの中で発覚したのが、
1年次の江口先生が症例カンファレンスの時のプレゼンテーションが苦手ということです。

そこで、立ち上がったのが、内科のチーフレジデントをしている劉先生!!

height=”180″
alt=”blog20081209-001″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081209T111036328.gif”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20081209-002″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081209T111037703.gif”
width=”240″ />

暫くは、江口先生の話をじっーと聞いていたheight=”180″
alt=”blog20081209-003″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081209T111038359.gif”
width=”240″
align=”right” />

劉先生ですが・・・・

色々とアドバイスをしていました。

その指導している後ろで、田村教授がなに

やらこそこそとしていました。

何か、言うのかなぁと思っていたら、そのまま

何も話さずそのまま行ってしまいました。

すると、5年目の貴島先生のところに行き、

患者様の話をしていました。

 

江口先生の指導に参加していなかった田村先生ですが、実はカメラを私が忘れたので、田村先生の個人分を貸して頂き撮影をしたので、
少し多めに田村先生を撮ってあげました(笑)height=”180″
alt=”blog20081209-004″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081209T111038812.gif”
width=”240″
align=”right” />

医局では、『振り返りレポート』、造影CTの症例があり、劉先生がフィードバックを江口先生にしていました。

この振り返りレポート1枚で、かなり指導医・上級医・研修医の距離が近くなりました。

今までは、雲の上の存在だった田村先生がとても身近になってきているようでした。

 

 

 

夕方は、研修医の先生と田村先生との話し合いがありました。height=”240″
alt=”blog20081209-005″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081209T111039718.gif”
width=”167″
align=”right” />

今年購入する図書関係の本やDVDを選んでいます。

3人仲良く、1時間以上、話をしていました。

購入する物品を話し合いました。が、なかなか雑談も入り進みませんでしたが、話し合い終了後、田村先生からメモを貰いましたが、
解読出来るか微妙な字が書いてありましたが、まぁ、いつもよりは丁寧に書いてある気がしましたので、

『先生、いつもよりきれいな字ですね』と私が言うと、

『僕も本気を出せばこんなものですよ』と自慢げにおっしゃっていました。ん???と思いましたが・・・・

今度は外科研修中の有留先生をお知らせします。

毎日、振り返りレポートを見て頂いてフィードバックをしてくれている城間先生にも話を聞いて、近況を報告します。

 


1 / 212