レクチャー&教育回診

すべりこみセーフ!はギリアウト。

社会人の常識が身につききらない2年次研修医の森本です。

今日は、東京から上野征夫先生が鹿屋にいらっしゃいました。

米国内科・リウマチ科専門医でいらっしゃり、米国にも7年住まわれていたそうです。

ワールドワイドにご活躍の先生にも、陸の孤島大隅半島は予想外の遠さだったようです。

今日は、当院の内科の先生方が診断や治療に難渋した症例を提示してくださり、どのようにアプローチしていくかを丁寧に示してくださいました。

病態が複雑になると、ついなんとなく「この辺りの検査一式提出してみよう」となってしまう自分を反省しました。

上野先生、是非また鹿屋に、そして鹿児島の名所をめぐりにいらしてくださいね!

お待ちしています!

レポート

あっという間に2月も半分を過ぎましたね。

2年次研修医の森本です。

初期研修医は、症候別にレポートを作成して提出しなければなりません。

その数およそ30個。

当院では1年次で課されたノルマもあるため、少しは終わっているのですが、まだまだたくさん残してしまっています。

日々のERカンファレンスの症例提示に加え、来週の症例発表、来月は学会発表&症例発表&見学ツアーの企画…などなど、やらなくてはならないこと目白押しです。

修了式で1年間のご報告がきちんとできるよう、頑張らなくてはいけませんね!

今週から、ポリクリの学生さんや見学の学生さんも来てくださるので、忙しくも張り合いのある期間になりそうです!

写真のような差し入れ、お待ちしていま〜す(*^^*)

Good Resident

昨日は更新をさぼって寝てしまいました。

研修医の森本です。

当院の卒後臨床研修センターは、Good Residentという研修医の状況についてお知らせする冊子を発行しています。

見学にいらした方などは、お手元に郵送されていると思います。

先日、徳之島徳洲会病院を訪問した時に、「森本先生、なんでいつも空中にいるの?」と聞かれ、何のことかと思ったら、Good Residentの表紙の写真のことでした。

病院の屋上で写真を撮る時に、どんなポーズがいいか試行錯誤しているときの写真(つまりはボツカット)が使われていたようです。

…本当にいい写真がなかったんですね〜(^^;;

(でも、そこが味でもあるんです!)

しかし、研修医の家族にはとても重宝されているようで…

ずぼらな私は、「(頻度の少ない用件だけの)電話よりGood Residentの方が近況がよくわかる」などと母に言われます。

手作りの冊子で情報量としてとても多いわけではありませんが、研修事務担当者さんが毎号苦労して作ってくれている冊子です。大切に目を通していただけると嬉しいです。

写真は、2014年の徳之島トライアスロンから帰るときの徳之島子宝空港の写真です。

飛行機の小ささ、わかってもらえますか?

洋上救急の訓練

2/11、建国記念の日。どんな祝日でしたか?

2年次研修医の森本です。

私は、海上自衛隊の洋上救急の慣熟訓練に参加させてもらいました!

と、いっても、洋上には出ず、実際には実績や事例の紹介、活動内容の説明など、そしてヘリコプターでの空港周囲一周◎

キビキビ活動する海自の方々に、ほれぼれしながら見させてもらいました。

装備としては救急車と似てますが、より活動空間が制限されたり、騒音などで集中を保ちにくいなど、過酷な状況での活動は訓練に支えられているのだと思いました。

ヘリコプターからの眺めは最高でした。

雲の合間から錦江湾に向かって光線が差し込み、さらに桜島の迫力・魅力を感じました。

写真NGだったのがもったいないくらいの絶景でしたよー!

ではまた!

国家試験 最終日

今日も寒かったですね~。

2年次研修医の森本です。

国家試験を受験された皆様、3日間お疲れ様でした。

まずは疲れを癒してください!

気を抜いた瞬間体調不良になることがあるので、気をつけてくださいね。

私は、不調を感じた時はなんらかの対策をするようにしています。

定番はよく食べよく寝ることです。

最近はまっているのは、はちみつ+酢のお湯割りです。

不調を感じたら試してみてください(*^^*)

最初の写真は、鹿屋の黒牛のすき焼きです!

すき焼きは寒い時期限定です。

今、食べに来るしかない⁉︎かもしれません♪

医師国家試験前日

春は名のみの風の寒さや

私の医師国家試験の日も、とっても寒かったことを思い出します。

2年次研修医の森本です。

残念ながら、来年度の当院入職予定の研修医はいないのですが、

見学に来てくれたみんなが、持てる力を出し切れるように遠く鹿屋からお祈りしています。

3日間、がんばれー!

説明会

学生説明会に参加してきました!

2年次研修医の森本です。

寒波の影響も、予想よりは少なかったようで、無事会場入りできました。

学生さんと話すのは自分の「やる気スイッチオン!」する簡単な方法です。

自分が何を目的に研修病院を選んだか、何をできるようになりたかったか、改めて見直すいい機会です。

さて、未来の仲間をハンティングに行ってきます!

あけまして!

いやはや、めでたい。

無事に明けました、当直明けの森本です!

昨夜は、私がウォークイン、田村先生が救急車の担当でした。

わからないこと、迷うことはすぐに質問させてもらえるという、非常にありがたい当直で、ウォークインが途切れている間は搬入された救急車も一緒にみさせてもらいました。

田村先生の割には(すみません)、落ち着いた当直だったと思います。(本当にすみません笑)

病棟が落ち着いていたかどうかはわかりませんが…(^^;;

そして今朝は私がERカンファレンスの症例提示だったので、田村先生に教わったことを発表しました。

経験+アウトプットという理想的な流れをまとまった時間に行うことができた!と思います。

私は自分自身の覚えが悪い方だと割り切っているので、可能な時には能動的に経験するようにしています。

ものすごくばたばたした日で、一例ずつ言葉で説明されることがなかったとしても、毛穴から入ってくるとでもいいましょうか、たくさん感じて学ぶことがあります。

例えば、脈を触れていて、「ばっちり力強く触れているから大丈夫」と、手が疲れてきた頃に気を抜いていると、あっという間に血圧が下がっていて心肺蘇生…といったエピソードを経験したことがあります。

「自分が気を抜かなければもっと早く異変に気づけたのでは」と切に反省したから、今は手が疲れてきても気をぬくことはなくなった…と思います。

今後もひとつひとつを大切にしていきたいです。

(TOPの写真は、少し前にERでおこなった緊急気管支鏡検査の様子です。

いつも快く協力してくれる看護師さん達にも感謝です。)

土曜日の当直

当直明けの森本です。

昨夜は、1年次研修医の野口先生と当直でした。

1ヶ月ぶりくらいに一緒に当直しました。

土曜日の午後は他院がお休みになるので

軽症から重症まで色々な患者さんがいらっしゃいます。

当院では、土日と休日の当直医師は2名で、時間で交代制です。

担当の時間でないときは、人手が必要な時に呼び出されるため

少し心の休まる瞬間です。

1年次はどちらの時間帯でも呼ばれるため、なかなか休むことができません(>_<)

特に昨夜は、途切れることなく診察、結果説明があったため、

野口先生は辛い当直だったようです。

昨年を思い出すと、私もフラフラしてきました。笑

では皆さま良い休日を!

お元気ですか?

2年次研修医の森本です。

また長らく更新を怠っておりました…

私は変わらず元気に研修しています!

医師国家試験までもう1週間なんですね。

どうか、体調だけは万全に。

持てる力を存分に発揮できることをお祈りしています。

きっと力が湧くはず!

先日飛行機から見えた富士山です‼︎

みんながんばれー!