SENCE

SENCE

SENCE SENCE

一夜あけまして2年次研修医の森本です!
研修生活とアンコウは関係なさすぎて怒られそうなので、早々にリカバー更新です。
先日当院で、
「SENCE in 鹿屋 〜札幌東徳洲会病院・救急科がお届けする研修医のための神経救急の”センス”を磨くトレーニングコース〜」を開催いたしましたのでその様子を。

札幌東徳洲会病院より、救急科の増井Dr、研修医の森Drが来てくださり、鹿児島、宮崎中心に学生さん、医師が27名が参加しました!

実技あり、早押しあり、お勉強面はもちろん、昼休みには田村医師からの当院の紹介があり、研修医の交流もあり、非常に有意義でした!
(そして、このレクチャーの1週間後に脳梗塞を強く疑う症例に遭遇、経過観察入院となったのでした)
ほかにも、イベントを重ねるとともに当院の運営スタッフの協力体制がよくなっていることがとってもうれしかったです。
今後ももっといい会を作っていきましょう◎よろしくお願いいたします!
遠く札幌から足を運んでくださった増井Dr、森Dr、本当にありがとうございました(*^^*)
参加者のみなさんも、ありがとうございました!
みなさん、是非また鹿屋にいらしてくださいね♪

画像注意、苦手な人多そう^^;

画像注意、苦手な人多そう^^; 画像注意、苦手な人多そう^^;

次に流行る水族館のキャラクターはオオモンカエルアンコウに違いないと信じている2年次研修医の森本です。
この、手みたいなヒレ、眼鏡を外したのび太くんの目みたいな目、なんとも。
4月からの月間予定表が配布され、私はさらに救急中心の生活になっていくようで、嬉しいような不安なような…
鹿屋はもう桜が綺麗に咲いています。
新しい一歩を踏み出すときはいつも、こんな不安と期待が入り混じった気持ちになります。

新しい生活が始まる方も、そうでない方も、「死なない程度に、こけちゃう程度に」ともに歩んでいきましょう(*^^*)
(実は、毎瞬新しいんですがね。)