内科研修を終えて

またしてもお久しぶりです。

ブログのネタはたくさんあったのですが、あっという間に毎日が過ぎていきました。

 

今日は内科研修の最終日でした。

当院では内科研修6か月とよそと比較してとても長い期間がとってあるのですが、私の実感としては、あっという間でした。もう終わっちゃうの、大丈夫??といった感じです。

内科の諸先生方、とりわけ上級医の山本先生、有留先生、日当直やERカンファレンスでご指導くださった他科の先生方、医局で声を掛けて下さった先生方(要するに医局の全員ですね…笑)には本当に感謝をしています。

そして、病棟でも外来でも、多くのコメディカルスタッフや掃除の方にまで気にかけて頂きました。恵まれた環境の中、患者さんとの接し方など、本当に欠かすことのできないことをたくさん学びました。ありがとうございました。

社会人を始めて、よく半年もへこたれることなくこれたな、と思います。中には、体調が万全とはいかず思い切り研修できなかった日や甘えが出てしまった日もあります。反省することもたくさんありますが、本当に充実していました。

改めて ありがとうございます。

きっと私がまだ気づけていない、私に向けられた優しさもあると思います。

それを思っても、うーん、やはり私は幸せな研修生活を送っているなぁ。

明日からは、外科の研修が始まります。

手を動かすことは好きなので、体力作りもしながらしっかり外科研修を乗り切りたいと思います。内科で足りなかったこと(勉強や手技ももちろんですが、まだ終わっていない書類を抱えています…涙。今夜頑張ります)も、挽回したいなぁと思っています。

 

皆様、明日からもよろしくお願いいたします!