九州・沖縄・奄美ブロック研修医合同勉強会

研修事務担当

1月21日(土)は、九州・沖縄・奄美ブロックの初期研修医が集まり、合同勉強会が開催されました。
参加したのは、福岡徳洲会病院、大隅鹿屋病院、徳之島徳洲会病院、名瀬徳洲会病院、瀬戸内徳洲会病院、喜界徳洲会病院、宮古徳洲会病院、石垣徳洲会病院、南部徳洲会病院、中部徳洲会病院が参加しました。

九州沖縄ブロック勉強会

九州・沖縄ブロック研修医勉強会

開催場所は、今回は沖縄の南部徳洲会病院で開催されました。
発表者は10名。
当院からは前回鹿児島県の協議会で発表した浦木先生。
今回は、CPAの症例も入れて発表でした。
どこの研修医も素晴らしい発表でした!
が、やはり当院の研修医が1番良かったかな(笑)

九州・沖縄ブロック勉強会

発表ばかりではなく、質疑応答でも当院の研修医は頑張っていました。
さすが!
各病院の院長先生や名誉院長先生、偉い先生を前にして質問するのは勇気が必要かと思います。
研修委員長の田村先生も感想を言っておられましたが、とても良いディスカッションが出来、有意義な勉強会だったと!

九州沖縄ブロック研修医勉強会 

次回は、どこで開催するかはまだ未定です。
来年度、新1年生も一緒に発表出来るといいですね!