整形外科研修を終えて

1年次研修医 浦木 諒 

この感想文を書くのもはばかられるくらい、早過ぎました…!

整形外科の患者さんは入院時にだいたい決着がついていて、手術して、整復して、リハビリして退院…内科とは違う醍醐味がありました。

初めての手術室で、うまく縫合が出来ず迷惑を掛けましたが、優しく待ってくれました。

また、内科や当直帯では上の先生の外来を見学する機会はなかったですが上の先生の外来を見学でき、患者さんとの話し方とか検査の仕方を見学することができ、貴重な経験になりました。

バカなことを質問しても怒ることなく紳士に、色んな切り口で説明してくれる前田先生の指導の仕方嬉しかったです。

整形でも病棟の看護師さんに包帯の巻き方や交換の仕方など優しく教えてくれ、本当に有難かったです。

整形は短すぎて、また来年も選択して勉強したいなと思っています。来年もまたよろしくお願いします!