自信

1年次研修医 村場

先日ケースカンファレンスがあり、私の担当でした。
研修医5人で順番に回しているので月に1回程度の頻度でまわっていきます。

いつも自分の番が回ってくると、「きてしまった、どうしよう」と
不安になるのですが・・・
プレゼンを作り出すと案外はまって、不安はどっかにいってしまいます
そして仕上がるころには根拠のない自信をもってきます。
プレゼン当日の朝になると99%の自信と1%の不安を胸に発表に臨みます。

DSC03738

プレゼンをするとき、自信をもっているかどうかがとても大事だと最近思い始めました。
自信をもっていれば、想定外の質問がきてもそれなりの対応ができる気がします。
そして大きな声で伝えたいことを伝えることが出来ます。
ただ自信をもつには、相当な準備が必要ですが。

今回のプレゼンですが、反省すべきところも多くありました。
ただ、ある先生に「村場君、今回勉強になったよ。よかったよ。」と
お褒めの言葉をいただきました。
いつも順番がまわってくると「やらないとなぁ・・・」と少し嫌な気分になるのですが
終わってみると「やって良かった。勉強になったな」といつも思います。

DSC03645

『教育において、一番学ぶのは教えらえる側でなく教える側である』
ある本の一節です。
ケースカンファレンス、これからも続けていきたいです。

臨床研修について講演会

研修事務担当

8月5日(金)に、札幌徳洲会病院へ研修委員長の田村先生が講演に行きました。
『臨床研修について』という演題で、札幌徳洲会病院の職 員の方々を対象に講演をしました。

DSCF1557

臨床研修を広めるため、臨床研修の理解を深めるのが目的です。
札幌徳洲会病院は、当院より先に『臨床研修』を行っています。
そんな病院でも、定期的に勉強会を開きモチベーションを高めています。
田村先生の講演は、
大隅鹿屋病院が取り組み、臨床研修制度についてなどについてお話されました。
改めて聞くと、『なるほど~』と思う内容でした。

DSCF1558

当院でも、8月末に開催できればと考えています。
同じグループも頑張っているので、当院も良い臨床研修を行えるように頑張らないといけないと改めて思いました。

田村先生、ご苦労さまでした。

病院見学実習生43

研修事務担当

7月26日・27日2日間、病院見学実習の学生さんが来てくれました。
今回で3回目!
本当に嬉しいです。

今回は、循環器内科、内科病棟など内科系を中心に実習してくれました。

 

DSC03541

DSCF1528

DSC03550

感想は、
印象に残った実習内容で・・・・
ツツガムシ病、皮疹について再度、勉強しなおそうとやる気がおきた。

3回目の見学という事もありますが、1回目からの見学で当院の雰囲気に溶け込んでいました。
研修医室に居るときも、1年次研修医のようでした(笑)
いつでも鹿屋に、遊びに来てくださいね。
お待ちしています。

病院見学実習生42

研修事務担当

7月25日から27日まで、病院見学実習の学生さんが来てくれました。
3日間、じっくりと見学してくれました。

外科の手術を見学したり、内科病棟の見学、カンファレンスの参加・・・・・
バタバタとしながら見学してくれました。
お勉強になりましたか??

DSC03532

 

DSC03536

感想は。
外科→手術見学で先生の隣で見学させてもらえたことが印象に残りました。
内科→1日の流れをみせてもらえたこと。患者さんの診察を見せてもらえたことが印象にのこりました。
先生や看護師長さん方がとても丁寧に指導してくださいました。
当直まで見せてもらえばよかったと思いました。

次回は、是非、当直も見学に来てください。
いつでもお待ちしています!

呼吸器の勉強会

研修事務担当

7月13日(水)、18時から呼吸器についての勉強会をMEさんと業者さんが合同で開催してくれました。
内科研修を行っている研修医は、どうしても呼吸器設定が難しいそうです。
結構、沢山の患者さんが使用しているようで、是非、しっかりと勉強したいという意見からMEさんにお願いして実現しました。

DSC03496

  私は難しいことは分かりませんが、現物を見ながら質問が活発に出ていました。

DSC03498

実際に交代で、自分自身も体験していました。
医局で行えなかったので、研修医の部屋での勉強会でしたが、気がついてみると内科医長の劉先生も参加されていました。

DSC03501

指導医の先生も研修医の先生も一緒に勉強をしている1時間でした。

DSC03502

まだまだ研修は始まったばかり!

勉強会の希望はいつでも受付中です。

病院見学実習41

研修事務担当

7月11日・12日に病院見学実習生が来てくれました。
今回は、2回目の病院見学実習でした。

内科病棟、外科手術などを2日間に渡り見学しました。
2回目でしたので、研修医とも打ち解けていました。

DSC03470

DSC03490

感想は。。。。
研修医の先生につけていただき、ざっくばらんにお話を聞けた。
研修医の方々がいきいきと仕事をしていた。
指導医の先生がフレンドリー。
など、感想を頂きました。

また是非、お越し下さいね。

病院見学実習生40

研修事務担当

続いて、6月30日の1日病院見学実習生さんが来てくれました。
研修説明会で初めてお逢いし、大隅鹿屋病院を見に来てくれました。

内科病棟見学をしながら、研修医の先生と一緒にグラム染色を経験。
病棟の看護師さん方から、採血などのコツなどを教えてもらったりしていました。
沢山の看護師さんから声を掛けられて、緊張したのではないでしょうか?

DSC03416

 

DSC03434

感想は、
コメディカルやスタッフの方々をの連携の良さがそのまま病院全体の雰囲気の良さにつながっているのだと思いました。
上の先生方と研修医の方々との仲の良さも印象的でした。
気軽に相談が出来そうです。
1日だけでしたが、とてもいい経験となりました。
ありがとうございました。

1日の病院見学でしたが、満足していただけて良かったです。
また是非、来てくださいね。

病院見学実習生39

研修事務担当

とってもご紹介が遅くなりましたが、6月16日17日と病院見学実習生さんが来てくれました。
今回2回目の病院見学実習でした。
2回も来てくれるなんて、本当に嬉しいです。

前回は1年次研修医の先生がまだ研修が始まったばかりの頃でした。
今回3ヶ月研修をしている研修医の先生方の成長を見てもらいました。
内科病棟見学。
外科手術見学。
救急外来見学。
整形外科外来見学。
と盛りだくさんでした。

DSC03387

DSC03390

感想は、研修医の先生方が熱心に教えてくれたり国家試験のことを話してくれる。
ナースがとても親切。
あいさつが当たり前のように行われていて雰囲気が良い。

という感想を頂きました。
遠いところから来てくれて本当にありがとうございました。

九州・沖縄ブロック研修医合同研修会

研修事務担当

大変遅くなりましたが、7月16日(土)福岡徳洲会病院で九州・沖縄ブロック研修医合同研修会が行われた事を報告します。
九州・沖縄ブロックが合同でこのような会を行うのは初めてでした。
事務担当者会議を開き、一つ一つの病院が離れており準備を進めるのはとても大変でした。
当日も、『本当に上手くいくか・・・』と不安が強かったです。

当院の研修委員長の田村先生が司会進行。

DSCF1502
座長に札幌東徳洲会病院の循環器内科 山崎先生と、中部徳洲会病院 小児科 今西先生。
グループ研修委員長の佐土原先生も参加して頂きました。

当院からは、2年次の今井先生と1年次の村場先生が発表しました。
DSCF1513

DSCF1508

質疑応答に時間を取ってあったのですが、本当に質疑応答が出るのか心配でした。
が、心配をよそに当院の研修医が早速質問。

DSCF1504

DSCF1505

他病院の先生方も、沢山の意見が出て盛り上がりました。

次に、講師の先生の講演会が行われました。
札幌南青洲病院の院長先生で、四十坊先生が講演を行ってくださいました。
緩和ケア科という事で、痛みのコントロールなどにもついて話をしてくださいました。
講演修了後は、4病院の研修医で懇親会が行われました。

次回は、12月3日に沖縄で開催されます。
第2回目も今回以上に、充実した研修会が行われるといいなと思います。

うちの医局が全国1位!!??

初期研修医 B

 

先日、全国の徳洲会病院で患者さんを対象に満足度アンケートが行われました。

うちの病院は売り上げは良いんだけどこの結果がいつもビリやらブービーやらで、
この賞の発表のときはいつも院長は小っちゃくなっていたとのことです。
いつもビリとかブービーってどんだけうちの病院は評判が悪いんでしょうか!!??

 

それが今朝の医局会で「うちの医局が今回1番になりました!!」と院長から報告が。

みんな喜ぶかと院長もドヤ顔で反応を待っていましたが、
カイジなみの「ざわざわ…」が。
*注) カイジというマンガがあります!

「1位??」 「うちの病院が??」 「それ何かおかしいですよー!」との声もちらほら。
院長も反抗するかと思いきや、「いや、俺もおかしいと思うんだよ」と。

よくよく話を聞くと、ここ最近は5位とかかなり上位まで昇ってきていたとのことです。
そんなときの1位!すばらしいですね。
これもそんな愛されキャラの院長先生のおかげだと思われます。

DSC03586
院長先生をお撮りしようとしたら拒否されましたので今回は私が。
なんか私が表彰されたみたいになってますけど医局全体で頂いた賞です。

初めてお会いしたのは3年前。初めて実習に来た時に何故か院長先生の
外来を見学させて頂きました。CTの左右も分からない私に対し、
院長先生は口をあんぐりさせて「信じられない。」と絶句していました。
なんとか最近は左右が分かってきましたが、まだまだ自信回復には程遠いようです。
院長に信頼されるドクターになれるように日々頑張りたいと思います。

院長は研修医のころ、爆発的に女の子からモテたようで
「研修医は爆発的にモテなきゃいけない。モテないときは自分が
仕事ができないと思いなさい。」と言い、いろんな武勇伝を聞かせてくれます。
到底ここでは書ける内容ではございませんので詳しくは院長先生まで!!

なるほど。私がモテないのは仕事が出来ないからだったんですね。
デキるレジデント=デキレジになれるように頑張りまっす!!