熊本大学研修説明会

研修事務担当

6月7日(火)は、熊本大学研修説明会でした。
当院からは、田村先生と1年次研修医の村場先生が参加しました。
村場先生は初めての参加です。

田村先生は、徳洲会グループ全体のプレゼンをし、当院の説明は村場先生。
出かける前から、『人の前で話をするというのは緊張するな~』と言いながら出発しました。
月曜日の講演を聴いているので、きっと上手くいったでしょう!

昨日は60名くらいの学生さんの参加、医師スタッフ合わせると100名近くなったそうです。

SH3K0065

会場は入りきれないくらいだったそうです。
村場先生に朝連絡をしてどうだったか聞いてみると・・・・
『緊張しました。地域とか縁がない人に対してどうやって大隅鹿屋病院に来てと伝えればいいのか難しかったです。でも、学生さんと話が出来たので実習に来てくれるといいです。田村先生の講義の通りでした。』
と感想を頂きました。
田村先生にも聞いてみると、
『うちの特徴をしっかり伝えられていたよ』
ということ。

SH3K0066

ちなみに、田村先生は説明会終了後、外来があるので鹿屋に戻ってきました。
今日は福岡大学の説明会。
またお昼から出発して、説明会が終わったら鹿屋まで戻ります・・・・

本当にご苦労さまでした。

熊本大学医学生さん、是非、鹿屋に見学に来てくださいね。

講演会

研修事務担当

6月6日(月)は、田村先生による講演会を開催しました。
本当は研修医対象に行う予定でしたが・・・・
日曜日に急遽、他部署色々な人を対象にしようということになりました。
宣伝では『先着順!!』と言っていたのですが、18時開始のときは会場の3分の2しか集まりませんでした(^_^;)

DSC03350

内容は、

地方でも人を呼ぶ技術!
心理学を利用した人を呼ぶコツとテクニック

という演題でした。
内容は秘密です(笑) 

春から医学生さんの病院見学実習生が沢山来てくれています。
しかし、その裏には病院をアピールする努力と地道な広報活動があるのが分かりました。
今日から研修医1年次が説明会デビューします。
それもあり、この講演会を行ったのでした。

DSC03353

総務課の人も『学生時代にこんな授業だったら良かったのに~』
と言っていました。
看護師さんからも、『昨日の勉強会面白かったね』
と言っていました。

是非、内容を聞きたいという方は、田村先生に問い合わせ下さい。

鹿屋の必需品(車)

研修事務担当

鹿屋は、車が無いと不便な土地・・・
学生の時は車が無くても大丈夫だった研修医も4月に車を購入!

早速、車の運転の練習を同期の先生と仲良く一緒に。
新しい車が来てまず行った事、それは給油。

DSC02972
給油口が何処にあるかも分からず、ガソリンスタンドで大笑い。
もっとその前にエンジンをかける場所の特定(笑)
DSC02973

DSC02974

大丈夫なのか、とても不安でしたが2ヶ月過ぎた今はあちこちに運転して行っているようです。 

写真では車は分かりにくいですね・・・

空港までもバッチリ!
しかし我が家の駐車場にはまた、きちんと駐車出来ないようです((^_^;)

まずは事故をおこさないように、安全運転で遊びに行ってくださいね。

バチスタ先生と握手!!

 

初期研修医 B

みなさん、こんばんわ。
入職当初は右も左も分からず、ひたすらテンパっていた私でしたが,
2か月過ぎて、ようやく右と左が分かるようになり、病院でも迷わなくなりました。
4年生のときにCTの左右が分からず「信じられない・・・」と院長に絶句されたのがウソのようです。

そんな中、以前の記事でもアップされていますが、全国の研修医が集まる合同研修会がありました。
その記事は同期の浦木君が書いていますので、皆さん読んでみてください。

その合同研修会になんと、あの有名なバチスタ先生がいらしていました。
そうです!あのバチスタ先生です!

海堂尊さんの「チーム・バチスタの栄光」「チーム・バチスタ2~ジェネラル・ルージュの凱旋」
でもおなじみ、また「医龍」でも出てきた、あのバチスタです!
心臓外科に興味がある私には神様のような存在です。
これは握手せずにはいられないと思い、おそるおそる先生のもとへ。

「ば、ば、ば・・・バチスタ先生!I’m ….」と緊張しながらも英語で話そうとする私に
すぐさま隣にいる通訳の方が「あぁ~写真ですか。どうぞどうぞ」と助けてくれました。
えっ!せっかく私の流暢な英語を披露しようと思ったのに!と思いつつも
「テ、テ、テ、テンキュー ベリーマッチ!!」とまるでnativeのような流暢な英語でご挨拶して
一緒に写真を撮ってもらいました。もっとお話もお伺いしたかったのですが、
いつの間にかバチスタ先生の周りには写真撮影を求めた研修医でごった返しに。
私の流暢な英語は次の機会にと思い、挨拶してその場をあとにしました。

DSC03302

バチスタ先生。このときのことは忘れません。ありがとうございました。
握手して先生の手の大きさに圧倒された私でした。

お客様

研修事務担当

5月26日、6月2日に湘南鎌倉総合病院研修医2年次、茅ヶ崎徳洲会総合病院研修医2年次の先生方が来られました。
2年次の先生が毎年、大隅鹿屋病院に来てくれます。
強行日程ですので滞在時間は約1時間くらい。
当院の研修医と一緒に昼食を食べながら、研修委員長の田村先生のお話を聞きます。
当院の紹介から、田村先生の研修医~現在までどのようにしてこられたのか・・・などを話してくれました。

 DSC03278 

DSC03345

DSC03343

去年は、鹿屋の研修医も湘南鎌倉総合病院へ半日見学に行かせて頂きました。
1年次中間研修会で理事長面談があり、帰りの飛行機が間に合わないので大船に一泊。
翌日、見学させて頂きました。
今年も行けるといいですね。

グループでの研修医の交流。
とても刺激になるかと思います。
病院の規模も医師の数、研修医の数も違いますが・・・
情報交換しながら頑張れるといいですね!

振り返り・・・・

研修事務担当

1年次研修医は、研修も始まり2ヶ月。
1年次研修医も『振り返りレポート』を書いています。
1日あった事を振り返る、っと言ってもなかなか出来ることではありません。
しかし、研修医はしっかりと振り返りをしています。
この時期だったり研修医の時は特に必要なのかもしれません。

『毎日書くのは大変・・・』という声が聞こえてきそうですが、指導医も一緒です。
忙しい合間をぬってコメントを書いてくれます。
事務担当者の私がそっと指導医の机の上に、振り返りレポートを置いてもすぐに返事を書いてきてくれます。
『忙しいのにすみません』と言うと、指導医は笑顔で『大丈夫』と答えてくれます。

DSC03337

研修委員長の田村先生は5人分・・・気の遠くなる作業ですね。   

 DSC03339

一昨日は、後期研修医の有留先生が研修医の頃に書いていた振り返りレポートのファイルをみんなで読みました。
懐かしい、こんな事を思っていた、今と一緒じゃん、とか笑いながら盛り上がりました。
そんなやり取りを見ていた3年次の後期研修の先生も
『僕も、6月1日だから今日から書くよ』
と一言。
DSC03338

今朝、振り返りレポートの箱を見ると書いてありました。

大変だけど、2年間研修が修了したときにはかけがえの無いものになっていると思います。

病院見学実習生38

研修事務担当

5月30日・31日の二日間、病院見学実習生が来てくれました。
29日の移動で台風が来ていたので、無事に来れるか心配でした。

30日は、内科病棟見学から開始。
病棟の患者さんのところに一緒に浦木先生と行きました。
写真を見たり、グラム染色をしたりと午前中はあっという間に終了。
午後からは、1年次研修医の村場先生と外科病棟。 次の日に、手術見学もあったので患者さんのところへ一緒に行きました。
DSC03310

その後、整形外科部長の前田先生が外来と病棟を見学させてくれました。

DSC03319

4時30分からは、内科カンファレンスが始まるのでまたまた移動。

DSC03322
本当に慌しい1日でした。

2日目は朝から、ERカンファから参加しました。
DSC03328
終了後、すぐに手術見学へ。
手術が終わり、みんなで一緒に昼食。
ホッとする間もなく、内科病棟に1年次研修医の髙橋先生が一緒に行ってくれました。
飛行機のギリギリの時間まで見学してくれました。
時間がなさ過ぎたので、車の中でアンケートを記載してもらいました。

本当に振り返ると、バタバタし過ぎた実習でしたね。
また是非、お越し下さいね。

2 / 212