福岡・山口・鳥取大学研修説明会

研修事務担当者

6月7日の熊本大学研修説明会から始まり・・・・
6月8日は福岡大学研修説明会がありました。
続けて1年次研修医の村場先生と田村先生が参加。
田村先生は、熊本から鹿屋へ戻り外来をして昼過ぎに福岡へ移動。
到着後すぐに、グループ全体のプレゼンを!

DSC03362
村場先生のプレゼンまで少し時間があるので、何やらヒソヒソ話を(笑)

DSC03368

最後のほうに、やっと村場先生のプレゼンが始まりました。

DSC03365
参加者の中では一番上手いプレゼンでした!!!!
この日の夜も田村先生は鹿屋まで戻りました・・・・・
お疲れ様でした。

続いて6月9日は、山口大学研修説明会に参加。
この日は、1年次研修医の髙橋先生が合流。
勿論、田村先生も午前中の仕事を終え合流。
田村先生のハードスケジュールもこれで終了。
少しお顔がホッとしていました(笑)
やはり田村先生が徳洲会全体のプレゼンをしました。
髙橋先生は、今回が初めてのプレゼン。
自分でプレゼンを作り、色々とアピールポイントを考えていました。
が、風邪を引いたようでお熱と咳と目も真っ赤~。
どうなるかと思いきや・・・・パーフェクト!!!

DSC03370 
DSC03371

素晴らしい、プレゼンでした。
他病院の院長先生からも褒められたと髙橋先生も喜んでいました。

翌日は、鳥取大学の説明会に参加。
髙橋先生と長い長い時間をかけて移動。
到着したときはとても疲れてしまいました。
鳥取大学の説明会では、残念ながら学生さんがあまり集まりませんでした。
急遽、反省会を行うことになり参加された先生方からも色々な意見が出されました。
最後の松原徳洲会病院の院長先生の言葉は、とても素敵な言葉でした。
日頃の事務担当者の労をねぎらう言葉、また0から始めましょう!と。
説明会の担当をすると、
・学生さんが本当に集まるか
・実習に繋ぐことが出来るか
・採用につなげられるか
などと胃の痛くなる思いで、一つの大学を担当します。
松原徳洲会病院の院長先生の言葉通り、また初心に戻り研修説明会開催の意味を思い出して頑張りたいと思いました。

無事に4大学連続の説明会参加が終わりホッとしています。
熊本大学・福岡大学・山口大学・鳥取大学の学生さん方、是非、夏休み実習に来てくださいね。