初めての症例発表

研修事務担当

先日、1年次研修医の浦木先生が初めての症例発表を行いました。
毎週木曜日の朝8時15分から、研修医が持ち回りで症例発表を行います。

発表前日は、遅くまでスライド作成をしていました。
指導医の内科の吉田先生も一緒に、見てくれていたようです。

当日、発表の日は医学生見学実習生も来ており緊張!していました。
私が見ている限りは、とても緊張して発表している感じは全くしませんでした。
反対に、とても上手に話しをしている感じを受けました。

DSC03221

DSC03224

終わってから聞いてみると、
『緊張していたから、先生たちの顔を見ないように心がけました』
と、言っていました。
吉田先生は、『浦木先生、とても上手だったよ』と一言!

初めての症例発表。
また、研修医の中でもトップバッターだったためプレッシャーも大きかったことでしょう。
お疲れ様でした。
次の発表は、1ヶ月後かな?