頑張っている後期研修医!

研修事務担当

4月から新しく内科後期研修医としてこられた辻川先生のご紹介をします。

四街道徳洲会病院で2年間の初期臨床研修を修了されました。
四街道徳洲会病院は、当院と同じくらいの救急件数が来ていたそうです。

内科研修が始まり、外来を担当したり受け持ち患者さんが増えとても大変忙しい日々を過ごしているようです。
外来がお昼をすごく過ぎて、食事が取れないこともしばしばあるようです。
DSC02841

しかし、いつも明るくにこやかに教育管理部の部屋に顔を見せに来てくれます。
1年次研修医の面倒を、良く見てくれていつも気にしてくれています。
医学生実習生が来たら、優しく声をかけてくれて面倒を見てくれています。

自分がどれだけ大変でも、人に優しく出来るのは凄いなと思います。
患者さんにもとても優しいと評判です!!
慣れない土地、慣れない言葉などで苦労もあると思いますが、一緒に頑張って行きましょうね!