チーフレジデント!!

内科チーフレジデント
吉田 大輔

今年度も始まってもう2週間が経過しました。
当院での後期研修医として3年目、医師としては5年目の春です。
だいぶ余裕も出てきて、先々週には串良平和公園へ花見へ行きましたが、
まだ全然桜は咲いていなくて、でも気持ちはフレッシュになりました。
本当に真っ新な1年生には負けてしまうと思いますが、
今年度も新たな気持ちで頑張ろうと思っている所です。

さて、後期研修医3年目として、内科チーフレジデントを任命されました。
レジデントの長として、レジデントをまとめていく(それなりに)重要な仕事で、
自分に務まるのかどうかは不安ですが、
任命されたことに対しては非常に光栄に思いますし、
この1年で自分がどれくらい成長できるのか楽しみでいっぱいです。

今まではチーフレジデントがいなかったため、どのように動くべきかは手探りです。
ただ、他の徳洲会病院のチーフレジデントと同じことをする必要はないと思っているので、
大隅鹿屋病院のチーフレジデントがどのような仕事を求められているのかを感じ、
その中で自分の役割を見つけ、今後の若い先生に繋げていくことが、僕の役割だと思っています。
特に徳洲会の伝統である屋根瓦式の教育を充実させるために、
レジデントと上級医の間でうまくコミュニケーションがとっていければと思います。

手始めの仕事として、内科の時間厳守対策を行いました。
やはり医師である前に社会人。遅刻は厳禁です。
効果の程はそこそこで、遅刻常連だった先生も流石に気を遣って下さっているようです。

さらに入院患者さんのコンサルトを一括して自分が引き受けることになりました。
今まで上級医が診ていた難しい症例を診る機会が増えれば、
実力アップにもつながりますし、対応如何によって自分の評価につながりますので、
気合をいれて頑張らなければと思っています。

と、やる気のある4月なのでした。