いよいよスタート!!

一年目研修医の浦木です。

昨日の土曜日から、ついに内科・外科配属が始まりました。
4月1日から始まったオリエンテーションもついに終わり、いよいよ現場に出ました。

とは言っても、右も左もわからないことだらけ。
早く終われと思っていたオリエンテーションも、もっとあればいいかなと思ったり・・・

僕は内科からスタートしました。
内科は7:30からの病棟での朝カンファから。新しく入った患者さんについて内科のスタッフ同志でプレゼン。その後、全体の医局カンファと続きます。土曜日は、ERカンファがあり、2年目の研修医の先生が外傷についてレクチャーがありました。

その後、指導医の先生にカルテの使い方、検査の出し方・見方などを教えてもらいました。
学生の時に何気なく見てた薬も、自分が実際に処方するとなると回数・量・点滴なら速度…??
上の先生に聞かれ、うぅ…となりました。

学生の時何してたんだろうと、焦る内科初日。

その後は、急性心筋梗塞の患者さんが運ばれてきたので、心カテに入りました。
大きな血栓が冠動脈から吸引され、ステントで開通するとすぐに少し楽になったと患者さん。

分単位で劇的に変わる現場に立ち会え、感動した内科初日。

そんなこんなで、内科初日が終了しました。

病棟に行くと出会う患者さんや、家族。そこに行かないとわからないこと、感じれないことがあって、今日は改めて気を奮い立たせることができました。

夜は、第一回同期会。一週間以上同じオリエンテーションを受けてた同期入職したいろいろな職種みんなでの飲み会がありました。今はそれぞれの配属先で、なかなか仕事中会わないけど、何かあった時に頼れる強い味方がたくさんいて安心です。

さて明日からも、本格的に研修が始まります。頑張っていこうね。