洋上救急訓練

2010年12月13日
研修事務担当
 
11月30日に、鹿児島県 洋上救急の訓練が行われました。
当院からは、研修医の山本先生が参加されました。
勿論、看護師さん、MEの方など何人か職員の方々も参加されました。
寒い日だったので、大変だったことでしょう。
 
朝、6時30分に病院を出発していざ鹿児島へ!
 
初めての経験で緊張したのではないでしょうか?
1年次研修医の中でも、患者さんのヘリ搬送に同行した人が2名います。
山本先生はまだ経験が無かったので、良い経験となったと思います。
鹿児島は離島が多く、鹿屋も大隅半島で陸の孤島と呼ばれています。
半島で完結出来ない、重度の熱傷などヘリを使用して搬送する事があります。
いつそういった場面に遭遇しても良いように、訓練は大切ですね。
毎年、2回位の割合で訓練が行われているようです。
 
その日の夕方の鹿児島のニュースに、山本先生のインタビューが放映されたそうです。
循環器内科の有馬先生がとっさに録画したと聞いています。
私は、残念ながらその時間はまた院内にいた為見れていません。
 
研修中は大変な事が色々とあります。
しかし、そんな中、自分の興味を持てるものに対して積極的に参加していく姿はとても頼もしくかっこよく見えます。
現在、外科研修中の山本先生。
頑張って下さいね!!