研修委員長の一日

2010年12月9日
研修事務担当
 
大隅鹿屋病院臨床研修委員長のある1日を、追ってみました。
先生は、忙しい日々を過ごされています。
病棟業務・外来・検査・カンファなどを行い、その合間を見つけながら臨床研修のことをされています。
 
臨床研修全般の仕事は、
 
・振り返りレポートのチェック
・研修医の1日の状況確認
・その時に起こっている問題等の解決
・月に一回の研修医面談
・プログラムの見直し
・評価表のチェック
 
など、上げればきりがありません。
1日のスケジュールは、大体このような感じでしょうか???
 
7:30〜 内科カンファレンス
8:15〜 薬勉強会(毎週火曜)
8:45〜 医局会(医師全員参加)
9:00〜 外来(内科)
13:00〜 昼食
13:30〜 病棟業務
14:30〜 研修医振り返りレポートチェック
15:00〜 研修医面談
15:40〜 業者さん面談 
16:00〜 病棟業務
16:30〜 内科カンファレンス
17:30〜 感染委員会ラウンド
18:30〜 病棟業務
 
日々、良い研修が出来るようにと努力しています。
 
一緒に面談をしていた、1年次研修医の溜渕先生に田村先生の印象を聞いてみました。
“とても忙しい印象です。でも、面談とか研修医との時間を取ってくれてありがたいと思います。
 いつ時間があるのだろうと思いますが、時間の使い方が上手なのでしょうか??”
と、逆質問を受けてしまいました(笑)
 
研修委員長だけでは無く、医師全体が良い研修が出来るように取り組んでいます。
とても忙しいスケジュールですが、患者さんのこと研修医のことを考えながら日々の業務をされています。
研修医にとっても事務担当にとっても、とても頼もしい存在で自慢出来る先生です!