大きくなった元研修医!

2010年12月7日
研修事務担当
 
平成18年卒業、当院の初期研修2期生でそのまま循環器内科の後期研修となった有馬先生。
あれから約5年・・・
月日が過ぎるのはとても早いです。
 
平成18年4月に初期臨床研修医として入職してきた頃は、とても痩せていました。
今は、当院での働きが良く食生活も充実してきた結果でしょうか?
医師としても人間としても、そして何より身体も大きくなりました。
 
そんな有馬先生が、心カテの合間に研修医の部屋に来ました。
なんと新品のプロテクターを見せにわざわざ来たのでした。
本人曰く、後ろまであるプロテクターは珍しいそうです。
そう言われたら、今まで当院で見たプロテクターは無かったかも。。。。
でも、私が病棟で働いていた頃は既に、8年以上も前の話。
そして、何より胸にポイントがあるのを見せたかったようでした。
“ワニさん”の絵が描いてあります。
その上には自分の名前。
とても喜んでいる有馬先生。
もう30歳が過ぎるのに。。。。。。。。
 
全て成長した有馬先生、是非、有馬先生2代目を育ててくださいね!
と言っても、有馬先生のような体系の人が2名いたら(・_・;)
 
頼りにしています。
循環器内科 有馬先生、これからも頑張ってね!

ipad事件!

2010年12月6日
研修事務担当
 
先日、1年次研修医の小川先生のipad を紛失してしまいました。
小川先生は慌てて、自分の行く部署や救急外来、現在外科研修中なので手術室まで探しに行きました。
ところが、どんなに探しても探しても出てきませんでした。
スタッフも一緒に探してくれていて、見つかるのは時間の問題だろうと・・・・
思っていましたが、なかなか出て来ませんでした。
小川先生は、半分諦めており、ただ色々な情報をipad に入れていたのでかなりのショックを受けていました。
 
12月1日から、他病院より研修の先生が来られました。
私は、新しく来た先生に院内案内をするので病院の隅から隅まで案内をします。
検査室のグラム染色をする流し台があるのですが、そこの隅っこに濡れないようにipad が置いてあるのを発見!!
案内そっちのけで中を見てみると『小川』という名前入り!!
そうです!!!
当直の日に、グラム染色をしに来てそのまま・・・・・
当院の研修医は、必ず自分で染色をして菌を自分の目で確認をします。
しっかりとその業務を行った結果、忘れてしまいそのままipad は置き去りに!!
 
小川先生にすぐに連絡をすると、とてもとても大喜びしていました。
余りにも見つからないので、懸賞を出そうとも考えていたそうです。
なので、私は、先週の土曜日、小川先生から食事に誘われ”焼肉”をご馳走になりました。
一緒に、1年次の溜渕先生も行き、話が盛り上がりました。
 
小川先生、本当に良かったね!