振り返りレポート

2010年12月30日
研修事務担当
 
以前にも、ブログで紹介しましたが現在も『振り返りレポート』を研修医の先生方は書かれています。
毎日書かれる先生、一週間に何回か書く先生、時々書く先生・・・・
と研修医の中には色々なタイプの先生がいらっしゃいます(笑)
大隅鹿屋病院では、新人看護師・新人コメディカルもこの『振り返りレポート』を書いています。
研修医から始まり、院内に今年から導入されています。
 
『振り返り』は日々の研修に忙殺されている中で振り返りや、自己の行為に対して批判的な振り返りを行う事は困難を伴うと・・・・
本に書いてありました。
1月新年号の『GOOD RESIDENT』に掲載してありますので、興味のある方は1月号を是非、読んでください。
そんな中、当院の研修医は『振り返り』をしているということは素晴らしいです。
 
現在、色々な病院で試みられいるこの『振り返り』は、今後とても重要な存在になってくるのかもしれません。
私も、1年間を振り返り、来年に繋げられたらいいなと思っています。
一生懸命に『振り返り』をしている研修医の様子を、写真に収めました。
とても良い表情で書いていたので、ご紹介しました。
『振り返りレポート』も一つご紹介します。
とはいっても、実物は指導医の先生方の字が読めないので私がパソコンで打ち直してご紹介します。
 
�今日、心に残った患者様・症例など印象に残っていることを書いてください。
 今日、2人 CVの入れ換えをしました。
 どちらも鎖骨下からでした。
 2人目のとき、なかなか上手くいかずものすごく焦りました。
 研修会でも、今の時期は慣れてきて事故を起こしやすいと言っていたので気をつけようと思います。
 
�今日、行った業務・手技等を簡単に書いてください。
 CV挿入・血培・明日のプレゼンの準備
 
�明日からの目標・今日の反省
 プレゼンです。
 
�指導医・上級医より
 どんどん練習してもっと上達しましょう。
 しかさい、ある程度、成功例経験積めば、次の段階は『失敗例』からの学びです。
 
�プログラム責任者より
 かなりの手技の上達は早いですね。
 日々の練習の成果でしょう。
 
と、書いてあります。
シミュレーターでの練習をしっかり行い、大切な患者さまの処置等などに生かせるといいですね。
 
 

お昼休みにも学びます!

2010年12月28日
研修事務担当
 
1年次研修医 溜渕先生のお昼の様子。
今日は、お昼ご飯を食べてからお昼休みに糸結びの練習をしていました。
 
シミュレーターを持ってきて、準備をしてからスタート!
外来で、処置をするのに少し時間がかかったり上手く行かなかったりあるみたいで、一生懸命に練習していました。
自分の苦手なところを、きちんと把握しており、それを克服しようとする姿はとても感動です!!
 
練習しているところへ、後期研修の先生がお昼ご飯を食べに部屋へきました。
食べながら指導の始まりです!
分かりやすく教えてもらい『なるほど!!!』と、納得しながら練習していました。
すると、外科医長の先生や副院長先生達のところへ行き、きちんと出来るようになったところを見せに行きました。
 
いつでもどこでも、毎日毎日、勉強や努力。。。。。
大変ですが、何事の困難も立ち向かって行く姿は頼もしく思え、4月の頃からすると随分と成長したな〜とつくづく感じました。
 
今年も残すこと後わずか!
今朝も後4日!と、カウントダウンして勢い良く部屋を出て行った溜渕先生。
本当に後4日です。
忙しい日々ですが、頑張りましょうね!!!!

勝手に2周年

2010年12月27日
1年次研修医 溜渕昌美

実は12月25日は、私が初めて大隅鹿屋病院に来た日です。

といっても、そんなことを覚えているのは自分だけですが…(..)
大学5年生で見学に来てから もう2年たったなんて驚きです。
その時は大隅鹿屋病院で研修することになろうとは思ってなかったし。
けど、今はこの病院で研修することができて良かったと感じています。
 
4月から色々大変なことや、悩んだこともありますが、そんなことを打ち消すくらい学んだことが多くあります。
これからも悩んだり、新しく勉強することが待っているんだろうな…。
 
来年も勝手に3周年記念をお祝いしようと思っています。
 
*ちなみに写真は、2年前に実習に来た時の写真です。
  内視鏡室で、副院長先生と話をしている様子です!

クリスマスケーキ

2010年12月24日
研修事務担当
 
12月24日、クリスマスイブです。
毎年恒例の、クリスマスケーキを購入して初期研修医・後期研修医と一緒に食べました。
今年は、井戸院長先生より個人的に研修医へ大きなクリスマスケーキをプレゼントしてくれました!!
いつもは、みんなで食べると足りない感じなのですが、今年はいくつ食べてもなくなりません。
生クリーム、モンブラン、チーズケーキと3種類、合計5個のケーキです。
とてもとても豪華です。
 
みんな3個〜5個、食べたようです。
食べた後『気持ちわる〜い』と言い、『気持ち悪くなるまで、ケーキが食べられて幸せ』と喜んでいました!
 
初期研修医・後期研修医が一緒に集まり、ほのぼのとしたひと時でした。
研修医の数は少ないですが、まとまりがありとても微笑ましい感じでした。
イブの夜は同過ごすのか、プレゼント交換をするのか?・・・・・
色々と話も弾んでいるようでした。
 
恒例行事が、来年も再来年も続きますように!

グラム染色

2010年12月22日

1年次研修医 溜渕昌美

 

10月から内科研修になって、検査室に行く機会が増えました。

それはグラム染色に行っているからです!

内科では、上級医の先生も指導医の先生もみんな”グラム染色”を時間が可能な限り自分で行います。

 

自分で検体をカバーガラスに塗布し、固定して染色液で染めます。

けど・・・・染めてはみたけど分からないこともしょっちゅう…

で、いつも検査室の技師さんや、他の先生を呼び止めては邪魔をしています(^_^;)

技師さんも先生方もみんな優しく、どんなに忙しくても足を止めて教えてくれたり一緒に見てくれたりします。

 

慣れないなりも、一生懸命に内科研修しています!!

これからもちょこちょこちょこちょこお邪魔しますが宜しくお願いします。

寝る子は育つ?!

2010年12月18日
研修事務担当
 
12月に入り、患者さんも多く救急は沢山入り・・・・
大忙しの毎日を送っています。
頑張っている姿は勿論ですが、ここで1日のほんの少し”ほっ”とする話題を!
 
当直や患者さんの状態により、遅くまで頑張っている先生方。
お昼の食事を食べた後など、ちょっと一息。
病棟・救急・検査・手術・勉強・・・・次から次へと色々な事をしなければいけません。
みんなそうやって成長していくのでしょうが。
そんな時に、ひと時でも”ほっ”と出来る時間があるというのはいい事ですね。
初期研修医も後期研修医も一緒に、くつろいでいる姿はとても仲の良い兄弟にすら見えてきます(笑)
 
これからの時期、どんどん忙しくなってきます。
自分達の体調もしっかりとケアしながら、頑張って下さいね!
 
 

症例レポート

2010年12月14日
研修事務担当
 
初期研修医の皆さんを苦しめる、症例レポート・・・
当院も、月1回の研修医面談で毎回、毎回 『レポートは?』と聞きます。
その度に、『まだ書けてません』『少し始めました』と・・・・
 
最近、2年次に外病院で研修することが多く基幹型病院になかなか帰ってこれないと面談時に話をしました。
すると、すぐに提出してくれました!!
 
内科疾患は、劉先生が見てくれます。
提出したら早速、レクチャーが始まりました。
そこで1枚、写真を撮らせて頂きました。
 
何だか難しいことを言っていたので、私には全く分かりませんでしたが・・・(笑)
勢いで、研修医の皆が書いてくれたらいいな!と思い、この記事を書いてみました!
 
研修医、頑張れっ!

洋上救急訓練

2010年12月13日
研修事務担当
 
11月30日に、鹿児島県 洋上救急の訓練が行われました。
当院からは、研修医の山本先生が参加されました。
勿論、看護師さん、MEの方など何人か職員の方々も参加されました。
寒い日だったので、大変だったことでしょう。
 
朝、6時30分に病院を出発していざ鹿児島へ!
 
初めての経験で緊張したのではないでしょうか?
1年次研修医の中でも、患者さんのヘリ搬送に同行した人が2名います。
山本先生はまだ経験が無かったので、良い経験となったと思います。
鹿児島は離島が多く、鹿屋も大隅半島で陸の孤島と呼ばれています。
半島で完結出来ない、重度の熱傷などヘリを使用して搬送する事があります。
いつそういった場面に遭遇しても良いように、訓練は大切ですね。
毎年、2回位の割合で訓練が行われているようです。
 
その日の夕方の鹿児島のニュースに、山本先生のインタビューが放映されたそうです。
循環器内科の有馬先生がとっさに録画したと聞いています。
私は、残念ながらその時間はまた院内にいた為見れていません。
 
研修中は大変な事が色々とあります。
しかし、そんな中、自分の興味を持てるものに対して積極的に参加していく姿はとても頼もしくかっこよく見えます。
現在、外科研修中の山本先生。
頑張って下さいね!!
 

干し柿★

2010年12月10日
研修事務担当
 
昨日の夕方、応援の先生から干し柿をもらいました・・・・
応援の先生が風情を楽しむようにとの伝言だったので、ハンガーにかけてホワイトボードにかけておきました。
 
すると、研修医よりもいち早く”干し柿”を見つけた、吉田先生。
吉田先生が手にすると、一緒に部屋にいた研修医も次々を手が伸び!!
みんなで食べ始めました。
すると、1年次の溜渕先生は干し柿をあまり食べたことが無く、『どうやって食べるんですか?』という質問。
『渋柿から作るのに、なんで甘くなるんですか?』とまた質問。
吉田先生はすぐに、携帯電話を手にして調べ始めました。
 
 
柿にはビタミンCが豊富で、大きい物ならば一個で一日に必要な量は補給できてしまうが、ビタミンCは干し柿にすると無くなってしまい、その代わりにビタミンAが干し柿にする前の2倍となる。また、食物繊維も豊富である。しかし、食べ過ぎるとタンニンの作用で分の吸収が妨げられるという悪影響があるので、一日に食べる量は1、2個がよいとされる。

他にも柿自体に悪酔い防止作用があり、二日酔いの時によく熟した甘柿を一つ食べると気分が良くなるとされている。

との事でした。
美味しくって、勉強になったひと時でした!!

研修委員長の一日

2010年12月9日
研修事務担当
 
大隅鹿屋病院臨床研修委員長のある1日を、追ってみました。
先生は、忙しい日々を過ごされています。
病棟業務・外来・検査・カンファなどを行い、その合間を見つけながら臨床研修のことをされています。
 
臨床研修全般の仕事は、
 
・振り返りレポートのチェック
・研修医の1日の状況確認
・その時に起こっている問題等の解決
・月に一回の研修医面談
・プログラムの見直し
・評価表のチェック
 
など、上げればきりがありません。
1日のスケジュールは、大体このような感じでしょうか???
 
7:30〜 内科カンファレンス
8:15〜 薬勉強会(毎週火曜)
8:45〜 医局会(医師全員参加)
9:00〜 外来(内科)
13:00〜 昼食
13:30〜 病棟業務
14:30〜 研修医振り返りレポートチェック
15:00〜 研修医面談
15:40〜 業者さん面談 
16:00〜 病棟業務
16:30〜 内科カンファレンス
17:30〜 感染委員会ラウンド
18:30〜 病棟業務
 
日々、良い研修が出来るようにと努力しています。
 
一緒に面談をしていた、1年次研修医の溜渕先生に田村先生の印象を聞いてみました。
“とても忙しい印象です。でも、面談とか研修医との時間を取ってくれてありがたいと思います。
 いつ時間があるのだろうと思いますが、時間の使い方が上手なのでしょうか??”
と、逆質問を受けてしまいました(笑)
 
研修委員長だけでは無く、医師全体が良い研修が出来るように取り組んでいます。
とても忙しいスケジュールですが、患者さんのこと研修医のことを考えながら日々の業務をされています。
研修医にとっても事務担当にとっても、とても頼もしい存在で自慢出来る先生です!
 
 
 
1 / 212