初めての研修説明会

2010年6月8日

初めての研修説明会

内科 吉田大輔

 

先日、研修説明会に初めて参加してきました。

6月3日に長崎で行われた説明会です。

長崎は、出身大学が長崎大学だったことと、妻の実家があることから第2の故郷です。

約半年ぶりの長崎はやっぱり良かったです。

 

さて、徳洲会の人間として研修説明会に参加したわけですが、

実はボク、あまり徳洲会のこと知りません。

もともと~会とかに興味ありませんし、

実際に働いている今でも徳洲会には思い入れやネガティブな考えももってません。

ので、今回は徳洲会というより、「大隅鹿屋病院」の宣伝に行ってきました。

 

初めてなのに何故かトップバッター。

しかもボクのプレゼンを臼井さんが聞いていない・・・。

徳洲会の良いシステムであるフィードバックができません!

ボクの行った説明が良かったのか悪かったのか、

改善すべき点があったのかは、もう誰にも分からなくなってしまいました。

臼井さんは福岡のホテルにボクの名刺も忘れてしまったそうで。

綺麗だから許してあげますけど、今度やったら許しませんよ!

 

ボクの特技はお世辞を言うことです。

 

さて、自己評価になりますけど、プレゼンの方はそこそこうまくいったんじゃないかと。

実際に働いてみて感じたことや、

有馬先生を始めとする、当院で研修をした・している先生が

どれくらい優秀であるかを惜しげもなくプレゼンしてみました。

 

10人もいる部活の後輩6年生は1人しか来てくれなかったですが、

他の学生さんとも少しは話せたので、宣伝は少しできたかなと思います。

見学に来れば、うちの良さは絶対に分かると思うので、

とりあえず見学に来てもらいたいですね。

 

また機会があれば説明会に行ってみたいと思います。