関白宣言(ある学会の一場面より)

2010年6月7日
関白宣言(ある学会の一場面より)
救急部長 木村圭一

ただいまより、主題II−3−2「指導医と研修医の理想的な関係」を開始いたします。座長の井何処木先生よろしくお願いいたします。
井座長 さて日本カラオケ医学会も最終日を迎えました。このセッションでは、指導医と研修医の理想的な関係について活発な議論をお願いいたします。
最初のご発表は、長崎県音楽療法病院頭髪科の「さだま さし」先生です。

さだま医師 よろしくお願いいたします。
鬼軍曹宣言」(以下の音楽を聞きながらお願いします)
http://www.youtube.com/watch?v=9YnXAjDS5u0&feature=related

お前を医局に迎える前に 言っておきたいことがある
かなり厳しい話もするが 俺の本音を聞いておけ
患者より先に寝てはいけない 患者より後に起きてもいけない
カルテは上手く書け いつもきれいに書け 読める範囲で構わないから

忘れてくれるな 診断も出来ない指導医に
  患者を守れるはずなどないってことを
  循内には循内にしか出来ないこともあるから
  それ以外は口出しせず
  黙って心外についてこい

お前の患者と俺の患者と どちらも同じだ 大切にしろ
日直当直 賢くこなせ たやすいはずだ 寝なければいい
看護師の陰口言うな聞くな それからつまらぬ点滴はするな
俺は誤診はしない たぶんしないと思う
しないんじゃないかな まちょっと覚悟はしておけ

研修プログラムはみんなで作るもので
  臼井さんが苦労して つくろうものではないはず
  お前は大隅鹿屋へ 大学を捨てて来たのだから
  帰る医局はないと思え これからここがお前の家

研修が終わって 後期研修になったら 俺より先に辞めてはいけない
例えばわずか1日でもいい 俺より早く辞めてはいけない
何もいらない 俺の手を握り 不明熱の原因 二つ以上あげろ(5秒以内に)
お前のおかげで良い研修病院になったと
俺が言うから 必ず言うから

忘れてくれるな 俺の愛する研修医は
  愛する研修医は 生涯お前一人
  忘れてくれるな 俺の愛する研修医は
  愛する研修医は 生涯お前ただ一人

考察です。

この元歌は1979年5月28日に大分で作られたと報告されており、この替え歌の原曲は、ある方の先輩がカラオケで歌っていたものです。永遠に変わることのない師匠と弟子の関係を簡潔に歌い上げております。
  新人歓迎会などで歌うと非常に有用である(クラスIIa)と思われますが、最後のフレーズが正しいかについては、さらなる検証が必要と思われます。

以上ご清聴ありがとうございました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/関白宣言

司会 それではフロアの方からご質問はないでしょうか。