研修の様子

2010年5月19日
研修の様子
教育管理部 臼井之枝

4月の入職式、オリエンテーションなどを終え本確的にローテーション科の研修が始まり約1ヶ月以上が過ぎました。DSC01672
1ヶ月くらいしか経っていませんが、随分と研修医の顔つきも変わってきました!

4月はお花見や救急車同乗実習、鹿児島県医師会新研修医レセプション参加、宮崎グランドカンファレンス参加と慣れない業務の中、大変だったと思います。
それに加え、毎週火曜日の朝7時からのプライマリケアカンファレンスや毎日行われている朝のERカンファレンスなどの発表の準備。DSC01728
毎週木曜日の18時から行われる症例検討会の資料の準備。
泣きながら資料の準備をしたのも、自分にとっても良い思い出になる事でしょう。

そんな忙しい中、自主的に早く病院へ来て、病棟の朝の採血をしたり遅くまで残り、5人で勉強をしたりと頑張っています。
4月から現在までの期間は相当、密度の濃い日々だったのではないでしょうか? DSC01739

ある研修医がペアになっている指導医の先生の事を話している時に「 早く○○先生の力になれるようになりたい。忙しいのに自分にとても良く指導してくれるんです。」と言っていました。
一生懸命に向上心を持って頑張っている研修医。
損得抜きに、純粋に患者さんのため、指導医の先生の指導に答えたいという気持ちを持ち頑張る姿には感動します。 DSC01740

今朝の出来事ですが、小川先生が「当直帯に7台救急が入り一睡も出来なかった」と話をしながら朝御飯を食べていました。
朝からハイテンションの小川先生は、食べながら「ご飯のおかずが無く なった」 と言いながらお菓子をおかず代わりにご飯を食べていました。
さすがにこれには、山本先生達から鋭い突っ込みが入っていました(^_^;)

研修2年間・・・・
まだまだ始まったばかりですが、頑張って行きましょう!