第2回研修修了式

2010年3月26日
第2回研修修了式
研修委員長 田村幸大 DSC01587

3月25日に研修管理委員会を開催し、有留先生、江口先生、2名の研修医の研修修了を承認して頂きました。
私が研修委員長になってから1年半になりますが、初めての修了者ということで、一仕事終えた感じがしました。

引き続き研修修了式を開催しました。
昨年、初の試みで開催したところ非常に心に残る式となりました。
http://202.133.118.29/trainee_doctor/archives/2009/03/post_171.phpDSC01590

今年も昨年と同様、院長の挨拶の後、研修医がそれぞ れ2年間の研修の歩みを発表してもらいました。
2名とも当院の研修を通じて、多くのことを学び、真っ直ぐに成長していることが伝わる発表でした。
その後は、院長からベスト指導医賞の発表があり、劉先生、奥田先生、井上先生、前田和彦先生に感謝状が贈呈されました。
また、今月限りで福岡徳洲会病院に転勤される竹中事務部長にも感謝状が贈呈されました。DSC01591
この後、研修医の発案で、研修医から臼井さんに感謝状と記念品が贈呈されるという臼井さんも知らなかった展開がありました。

昨年も書きましたが、修了式の目的は
①研修医の成長をみんなでお祝いする
②病院職員の皆さんに研修医の成長を見て頂く
③多くの人達に支えられて今があるのだと研修医に感じても らうDSC01592
です。
今年はさらに、
④直接の指導医だけでなく、スタッフ一人一人が研修医の成長に携わっている
ということも伝わったのかと思います。
御協力頂いた皆様、修了式に参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

2名とも”自分達の病院は自分達が頑張って成長させる”という気概を持って、病院を支える存在に育っていってくれるでしょう。
そして5年後も10年後も、今年と同じく多くの研修医の修 了を仲間達と一緒にお祝い出来ることを祈っています。