研修説明会

2010年3月15日
研修説明会
教育管理部 臼井之枝

3月13日(土)に、鹿児島県主催で鹿児島大学医学部向け春の臨床研修病院合同説明会が行われました。
当院からは、内科の堤先生と研修医2年次の有留先生が参加しました。

最初は、各病院研修医の先生が自分の病院の研修などのプレゼンテーションを6分で行いました。
なかなか、プレゼンテーションの6分という時間が守れず、随分と時間がずれ込んでしまいました・・・
大隅鹿屋病院のプレゼンテーションをしたのは有留先生でしたが、しっかりと時間を守り、内容もバッチリで、やはり参加病院では1番でした!!
というと、また『 臼井さん、親バカじゃないですか!』 と、研修医から言われそうですが・・・
本当にそう思いました。 DSC01552

写真を見てもらえば分かる通り、1人でプレゼンの練習をしていました!(感心です)

その後は、各病院にブースが設けられており学生さんがブースに来て話を聞くスタイルでした。
誰か来てくれるかな?と不安な気持ちを持ちながらブースへ移動。
すると早速、2名の学生さんが『 実習についてお話を聞かせてください』 と来てくれました!とても嬉しかったです。
堤先生と、有留先生が一生懸命にお話をしてくださいました。DSC01556
そして、なんと4月から入職予定の研修医まで一緒に参加してくれて、
1、    なぜ、当院を選んだのか
2、    どんなところが良かったのか
など、学生さんに話をしてくれました。
3名の医師で学生さんに話をしてくれて、とても話が弾んでいるようでした。

するとすぐにまた、学生さんがブースに来 てくれて、先生方はずっと話をしている状態でした。
約40分位しか時間がありませんでしたが、ブースに来てくれた学生さんにはしっかりと当院の研修や病院見学のことを伝えられたのではないかなと思います。

最後は、懇親会でした。
フェリーの時間などもあり、あまり長時間は参加出来ませんでしたが、とても有意義な1日を過ごせました。

堤先生、有留先生、溜渕先生(4月からの研修医)お疲れ様でした。
先生方の仲間が増えるといいですね!