診断書類の勉強会

2010年3月6日
診断書類の勉強会
教育管理部 臼井之枝

昨日は、診断書の勉強会でした。DSC01542
医事課の担当者とソーシャルワーカーの方が、研修医にレクチャーして頂きました。

死亡診断書の書き方の確認、保険会社の診断書の書き方の確認、警察に提出する診断書の書き方の確認などなど、かなり多くの診断書について解説してくれました。
本来なら、オリエンテーションなどでも1度、行わなければいけない内容でした。
この、診断書については研修医から一度、しっかりと教えて欲しいという意見が出て医事課の係長と相談して開催したものでした。
実際、私は、それまでは診療の中で指導医が教えてくれるものと思っていまいた。
やはり、医事課で取り扱う文書などはきちんとレクチャーを受けたほうがいいのだと痛感しました。

なので、研修医の感想は、『とても勉強になった』『初めて知ることが多DSC01545かった』と、やはり診療の中だけでは知りえないことが沢山あったようです。
臨床の勉強会も勿論ですが、こういった勉強会は本当に勉強になると研修医の2名が話していました。
また、医師や看護師以外との交流の場にもなるようで、とても満足したようでした。 
医事課の松下係長、吉田さん、ソーシャルワーカーの岩切さん、お忙しい中ありがとうございました。

4月からのオリエンテーションで、新研修医にレクチャーをお願いしようと思います。
今まで当院で研修した先生方には大変申し訳なかったと反省しています。
より研修内容を充実していくためにも、研修医の声を聞きながら周りと相談して色々と工夫をしていきたいと思います。