機能評価の結果が出ました

2009年10月3日
機能評価の結果が出ました
研修委員長 田村幸大

8月27日にJCEP(卒後臨床研修評価機構)受審しておりましたが、10月2日に結果通知がありました。
http://202.133.118.29/trainee_doctor/archives/2009/08/post_222.php
http://202.133.118.29/trainee_doctor/archives/2009/09/post_223.php

幸い多くの方々のサポートにより、4年の認定が認められました。
内容的に良い評価が得られると4年の認定が受けられる一方で、改善を要する点が多い場合は2年の認定になります。

評価のまとめを以下に掲載させて頂きます。

「地域医療を支える良い研修医を育てようという意欲と熱意によって作成されたプログラムが提供されていました。研修医は教育熱心な指導医に恵まれ、一人ひとりが満足度の高い研修をしています。また、振り返りレポートに見られるような手作りの良さもありました。ただし、医療安全の研修に関しては、医師のリーダーシップがより一層求められます。
今後大隅半島唯一の研修管理型病院として、よりよい質の確保と高い士気とを維持しながら益々発展されることを期待しております。」

都会にある訳でもなく、研修病院としての歴史がある訳でもない当院で4年の認定が受けられるか、結果が出るまで何とも言えない気持ちでした。
病院一丸となっての取り組みがサーベイヤーの気持ちを動かし、環境も経験の浅さも克服出来たのだと思います。

ご協力頂いた皆さん、本当に本当にありがとうございました。
しっかり研修医を集め、良い医師として育ってもらう事で、お世話になった皆さんに恩返しをしたいと思います。