お帰りなさい!

2009年9月3日
お帰りなさい!
教育管理部 臼井之枝

9月1日より、救急部長の木村先生が大隅鹿屋病院へ戻って来られました!!!
大変嬉しいことです。
木村先生は、外科・救急が専門ですが、現在、9月1日からは整形外科研修をされるという事です。
部長クラスになっても、日々勉強、まだまだ勉強・・・・
凄いですね。
研修医の模範になると思います(笑)

昨日は、2年次研修医の有留先生が夕方、外病院の研修先から木村先生に会いに病院へ来られました。
タッチの差で木村先生は帰られていました。
とても残念がっていました。

blog090903-3 早速、先生が戻られてすぐに学生見学実習生さんが来ていたのでレクチャーして頂きました!!!(学生さん実習の様子は明日アップします)
早くも先生をこき使っている?という印象を持たれてしまうかな?
「ドクターK」を一緒に読んでから、シミュレーターを使用してレクチャーを行なってくれました。
何だかこの風景が懐かしい感じがしました。
1ヶ月に1回は、病院に応援に来て頂いていたのでその時も学生さんのお相手はしてくれていたのですが・・・

また、一緒に研修医教育が出来ることがとても嬉しいです。
現研修委員長の田村先生と、元研修委員長の木村先生と力を合わせてよりよい研修システムを作っていきたいと思います。

木村先生、これからまたまた宜しくお願い致します!


卒後臨床研修病院機能評価

2009年9月1日
卒後臨床研修病院機能評価
教育管理部 臼井之枝

田村先生もブログに書きましたが・・・
事務担当からも!

27日、無事に機能評価受審が終わりました。
このブログを借りて、ご協力いただいた職員の方々にお礼を!!

blog090903-1 過去にも臨床研修については、勉強会は行なってきました。
病院対象、看護部対象、事務部対象・・・と。
5月には、省令改正に伴い事務部でも勉強会を開いたばかりでした。
しかし、今回はもう一度おさらいの意味を含め行いました。
忙しい業務の中沢山の方々が参加してくれました。
田村先生から指名され答えを言わないといけない場面とかもあり、緊張したのではないでしょうか?
本当にありがとうございました。

blog090903-2 資材の方にも、急な物品請求にも大至急で対応して頂きまして大変助かりました。
コピーを頼んだ各部署のみなさん、ありがとうございました。
総務課の方々にも十分過ぎるほどの協力ありがとうございました。
書類の多さに驚きながらも、一生懸命にお手伝いをしてくれた総務課の女性陣には感謝、感謝です。
事務部長は、時間の無い中、大量の書類に目を通すのは本当に大変だったと思います。
疲れもピークだったのではないでしょうか?ありがとうございました。
そして、そして!!事務次長には一番お世話をかけてしまいました。本当に、信頼出来ていつもリーダーシップをとってくれる次長が頼りになりました。本当にありがとうございました。

看護部長さん、医療安全、感染対策、各病棟師長、看護部長秘書さん、準備段階から機能評価当日まで大変でした。
大変忙しい中、時間の無い中、大変だったと思います。
本当にありがとうございました。

最後に、プログラム責任者の田村先生、本当に大変な2ヶ月でしたね。
最後の最後に「iPhone」事件がありましたが・・・・
進級・終了証書授与式に研修医の先生方には「一人で研修は決して出来ない」という事を忘れないで欲しいという思いをこめて行ないましたが、今回、私たちがそれをとても感じました。
臨床研修というとても専門分野の機能評価でしたが、病院全体で取り組み、全ての人たちが協力してくれたことに本当に感謝しています。

これから、研修指定病院として発展していけるように頑張りたいと思います。