3月5日から出張に行ってきました。

2009年3月9日

教育管理部 臼井之枝

3月5日から出張に行ってきました。

学生さん方が5名、(医学部・看護大学)の方がいらしていましたが、後ろ髪をひかれる気持ちで病院を出発しました。

3月5日は、島根大学研修説明会に参加しました。

有留先生が出席してくれました。

以前、大隅鹿屋病院に病院見学実習に来て頂いた学生さん方も参加してくれていました。

沢山の学生さんを紹介して頂き、島根大学からは3月も来てくれていました。

翌日も、2名の学生さんとお会いし出雲を案内してくれました!!

本当にありがとうございました。

大変、充実した出張となりました。

有留先生は、帰りの飛行機が故障の為、4時間以上、出雲空港に滞在していたようです・・・・

私は、香川へ移動。

3月6日は、香川大学と札幌医科大学・北海道大学と同時開催でした。

私が、香川大学、外科の田口先生が札幌医科大学と別れて参加しました。

両大学、沢山の学生さんが参加してくれました。

香川大学では、「鹿屋方式」の事を質問されました。

沢山、お話が出来てよかったです。

3月7日は、鹿児島大学と徳島大学の説明会。

私は、勿論、鹿児島大学の説明会に参加しました。

鹿児島は、院長先生、循環器科の辻先生、有留先生が参加しました。

本当は、田村先生も参加の予定でしたが、徳之島病院の応援で、緊急搬送が入り沖縄へ行く事になり参加出来ませんでした・・・

鹿児島大学の学生さんで、以前、実習に来てくれた学生さんも参加してくれていました。

色々とお話が出来てよかったです。(少し時間が少なかったですが・・・)

3月は、病院見学実習の申し込みも沢山、頂いています。

以前にはなかった活気なので、病院全体が明るくなっている気がします。

医局だけではなく、看護部の方々もコメディカルの方もとても協力してくれています。

それは、研修医の先生方の研修も同じことが言えていると思います。

後、私が一人で担当をしていて、なかなか手が届かないところなどを総務課の女性職員の方々が助けてくれます。

出張に行っているときは電話で、病院にいるときは声をかけてくれて・・・・

随分と私より若いですが、本当によく気が利きいつも助けられています。

「ありがとう」の一言では表せないくらいの感謝があります。

春休みの実習に来てくれる学生さんに、少しでも「来てよかった」と言われるように病院を見てもらいたいと思います。

今からでも見学実習の申し込み出来ますので、皆さん是非、いらしてくださいね!