GOOD RESIDENT

2009年2月4日

GOOD RESIDENT

教育管理部 臼井之枝

『GOOD RESIDENT』の2月号が先日、完成しました。

去年の9月に発刊して、はや半年になりました。

毎月、出来るかな?と多少は心配でしたが・・・・

順調?に、発刊出来ています。

一応、ホームページでも見る事が出来ます!

“http://202.133.118.29/shokuinboshu-rinshokenshui-goodresident.html”>
http://202.133.118.29/shokuinboshu-rinshokenshui-goodresident.html

研修医ローテーション情報や指導医などは、決まっていますが、メインのテーマをどうしようか?とか、悩みは色々です。

大隅鹿屋病院臨床研修プログラムの病院群の病院へは全部毎月、送付させて頂いています。

勿論、病院内の各部署にも配布しています!

height=”180″
alt=”blog20090204-001″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090204T140432234.jpg”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20090204-002″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20090204T140433421.jpg”
width=”135″ />

先日も、研修医関係で医局秘書さんにメールをしたところ『GOOD RESIDENT、毎月楽しみに見させて頂いています』と、
追加コメントで頂きました。

また、事務担当者で仲良くさせて頂いている東北の病院の方にも、『毎月、読んでいますよ。』と言われました。

その一言がとても嬉しく、頑張って作ってよかったと思います。

原稿を、毎月、印刷にかけ製本し1回150部作ります。

一人でする作業で、大変です・・・・

でも、院内ではなく院外から『読んでいるよ!』という声には勇気付けられます。

情報が院内・関連病院に伝わるといいなと思います。

現在は、ネット社会でこのようなブログが主流になっています。

コメントで、相手の反応を見る事もでき大変便利になっていますが・・・・

研修医ブログだけでなく、手作りの紙媒体でお知らせする事もいいかなと思っています。

勿論、ブログのようにキーボードを打ってボタン一つで出来上がりという訳にも行きませんが、苦労するだけの価値があるかな!
と思えるようになりました。

原稿作成に協力してくださる田村先生、指導医の先生、事務部長など大変助かっています。

一人でも読んでくださる方がいる限り、研修医の先生方が頑張っている限り続けて行こうと思います!

研修医の先生方も、沢山の人に見られているという事になるので、頑張らないといけないですね。

是非、皆さん読んでくださいね。