10月の研修医

2008年10月9日

10月の研修医

教育管理部 臼井之枝

研修開始から半年が過ぎ、10月になりました。

10月からは、研修医の先生達は、それぞれ新しい科での研修が始まっています!

田頭先生が徳之島徳洲会病院で、離島僻地研修を2ヶ月間です。

鹿屋から離れ、慣れない土地・病院で大変でしょうが、頑張って欲しいと思います。

江口先生は、半年間、内科研修になります。

1年次が内科研修で修了となります。

外科系でずっと研修だったので、また違う雰囲気の中での研修のはじまりです。

チーフレジデントの劉先生の指導の下、頑張って欲しいです。

10月の初めに、一週間の夏休みを取り、リフレッシュして病院に戻りました。

久しぶりに見る江口先生は、たくましくなっていました。

height=”180″
alt=”blog20081009-001″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081009T165133703.jpg”
width=”240″ /> height=”180″
alt=”blog20081009-002″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081009T165138468.jpg”
width=”240″ />

有留先生は、麻酔科・救急研修1ヶ月間です。height=”180″
alt=”blog20081009-003″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20081009T165139453.jpg”
width=”240″
align=”right” />

内科半年間の研修を終え、外科系に突入!!

しますね。

有留先生にとっては、初めてのローテーションになりますね。頑張って下さい!

有留先生は、9月の末に一週間の夏休みを取り、夏休み明けから麻酔科に出勤でした。

麻酔科の先生がたは、気さくでやさしい先生方ばかりで、大変、楽しいようです。

江口先生が前の月に、研修していたので江口先生のエピソードを聞いているそうです。

それは、また有留先生か江口先生が、ブログに書いてくれるでしょう!!

研修した科が終われば、沢山の評価表を書かなくてはいけないので、それはそれで大変だと思います。

指導医の先生は勿論のことですが、看護師さん方が評価表をとてもきちんと書いていただけるので、本当に助かっています。

看護師さんの評価は、目線が違うのでとても勉強になります。

フィードバックをする良い資料となっています。

江口先生と有留先生は、もう少ししたら研修委員長面談があります。

きちんと評価表はつけておきましょう!!