勉強会&研修説明会

2008年5月22日

勉強会&研修説明会

1年次研修医 有留 大海

お久しぶりです。

最近さぼりがちでしたが、近況を報告したいと思います。

5/16に医局の勉強会で発表をしました。height=”140″
alt=”blog-20080523-001″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20080523T105630265.jpg”
width=”187″
align=”right” />

胸水について、体験した症例をもとに勉強したことを発表しました。

先日の江口先生の発表が素晴らしかったのでけっこうなプレッシャー…

有馬先生が「質問考えちょくわ、ふふふ」と不敵な笑みを浮かべていたので、何を

聞かれるかドキドキしましたが答えられてよかったです。

院長を指名して、胸水を抜いてまず何を見ますか?と質問をするという恐れ多いこともしました。

答えは初めての異性を見るのと一緒で、見た目、匂いに注意します。院長はもちろん正解されました。

自分で勉強したことを、人に分かりやすく伝えるのは難しかったです。

でも、伝えようとすることで自分の知識を整理することができて勉強になりました。

慣れないのでつたないプレゼンでしたが、最後は温かい拍手をいただいて嬉しかっ

たです。

スライドを作るにあたっては貴島先生をはじめ、田村先生、有馬先生もアドバイス

をくださいました。ありがとうございます。

そして16日の夜は鹿大、17日は宮大の学生さんへの病院説明会に行ってきました。

僕の一ヶ月半の研修をまとめた、臼井さん力作の動画を流しながら話をしました。

信長先生が面白く書かれていましたが、私『秀吉』は先生が後ろにこそっと立って

いるのに気付かなかっただけです笑

信長先生のぞうりを温め、酒もつくります。裏切るなんてめっそうもないです。

height=”167″
alt=”blog-20080523-002″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20080523T105631890.jpg”
width=”228″ /> height=”163″
alt=”blog-20080523-003″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20080523T105632312.jpg”
width=”216″ />

 

嬉しいことに、鹿大は1人、宮大は2人、夏に見学に来てくれると言ってくれました。

僕は2年次の信長先生を見て、この病院で医師としての第一歩を踏み出そうと決めました。

学生さんが夏に見学に来てくれた時に、同じように僕を見て大隅鹿屋病院に決めま

した、と言ってもらえるよう頑張りたいと思います。

このブログのことも宣伝してきたので、もっともっと盛り上げていきたいです。

ところで、懇親会の時に学生さんから同じ質問を何回か受けました。

それは、手技の件数や救急車の台数はそんなに大事なんですか?というものです。

確かに1日に20台救急車が来る、カテを何件やれるという点を強調したプレゼンが多かったです。

どんな手技もできるにこしたことはないと思います。

が、同じくらい、様々な合併症のリスクをおかしても、その手技がこの患者にいま必要だと判断できることが大事だと思います。

特に僕たち1年目の場合は後者に重点を置くべきでしょう。

異性を見る時に、顔だけ、性格だけ、でパートナーを決める人はそうそういないと

思います。

中には、顔がよければ全て許す、という器の大きい(?)人もいるかもしれませんが。

やっぱり何事もバランスが大事です。

以上。