はじめまして。

平成20年5月3日

はじめまして。

1年次 江口徹郎

5月になりました。

本当は4月からブログは書き始めなければならなかったのですが、色々慣れない作業をしているうちに、
ズルズルと1ヶ月が経ってしまいました。

この一ヶ月間に何をやっていたのかというと、末梢静脈血採血、動脈血採血、は勿論、腹水を抜きました。

一度目は指導医のやっていることを見て、二度目の機会には指導の下もう自分でやることになります。

また、胸腔鏡下肺部分切除術、腹膜透析用カテーテル留置、乳管腺葉区域切除術、腹腔鏡下胆嚢摘出術、虫垂切除術、TAE、
腸管癒着症手術、腹腔鏡下胃十二指腸潰瘍手術、結腸切除術、閉鎖孔ヘルニア手術、皮膚腫瘍(アテローム)摘出術、鼠径ヘルニア根治術、
人工肛門造設術、等の手術を見学及び、助手として手術に入ることができました。height=”198″
alt=”blog20080502″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20080503T162336141.jpg”
width=”265″
align=”right” />

昨日は気管切開でした。

右の写真です。

大隅鹿屋病院は研修医に対して、指導してくれる上級医の割合が多いので、とても面倒見良く指導してくれます。

このブログを見ている医学生の皆さんは、是非来年の研修先として大隅鹿屋病院を候補に考慮してみて下さい。