1年次研修医②

2008年5月1日

1年次研修医②

教育管理部 臼井之枝

先週一週間の様子を、4月17日にお知らせしました。その後10日間の様子です。

��“http://202.133.118.29/trainee_doctor/archives/2008/04/1_1.php”>http://202.133.118.29/trainee_doctor/archives/2008/04/1_1.php

下の写真は、救急外来でのCV挿入の指導を受けている写真です。

指導医と上級医2人で、指導しています。

 

height=”176″
alt=”blog20080501″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20080501T125223000.jpg”
width=”248″ /> height=”180″
alt=”blog20080501-002″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20080501T125224406.jpg”
width=”252″ />

もう一人の外科研修中の先生は、シャッターチャンスがありません・・・・。

外科の指導医の先生にお願いをして、写真を撮らせてもらえるようにお願いをしました。

先日は、初めての当直で、救急外来、ウォークインの患者さま、病棟患者さまの急変と、大変、急がしかったようでした。

私は、心配になり、部屋で朝ごはんを食べている先当直明けの研修医の先生に、『大丈夫だった?』と聞きました。なんと返ってきた言葉は、
『以外に大丈夫でした。思っていたほど、体力的には全然大丈夫です。昼過ぎたら分からないけど・・』という答えでした。

本格的に、2名の研修医は5月から当直に入ります。

それと先週は、剖検もあり初めてドクターカーに乗り、鹿児島大学へと剖検に行きました。“blog20080501-003″
height=”180″
alt=”blog20080501-003″
src=
“http://202.133.118.29/trainee_doctor//media/img_20080501T125224906.jpg”
width=”224″
align=”right” />

色々な事が、4月は経験出来ていると思います。

手技ばかりを掲載していますが、患者さまのカルテもきちんと勉強しながら、記載しています。

��指導医の先生方、カルテ確認したらカウンターサインとフィードバック宜しくお願いします!)

一生懸命、研修医の部屋で、書籍とパソコンを

使いながらお勉強をしています。

決して『ドクターK』ばかり読んでいる訳では

ありません(笑)

今週は、江口先生を密着したいと思います。

次週をお楽しみに!!