徳田虎雄理事長に会いました。

平成19年12月19日

徳田虎雄理事長に会いました。

2年次研修医 城戸 淳

 

こんにちは、横浜で研修中の城戸淳です。先日、念願の徳田虎雄理事理事長にお会いすることができました。
湘南鎌倉病院の研修医約10名と一緒に理事長のいらっしゃる葉山ハートセンターに行きました。そこでは、
ブルガリアの徳田ソフィア病院のビデオを拝見し、その後理事長のお部屋に案内されました。お部屋に入るにあたって、消毒液で手を消毒し、
ひとりひとり理事長にお手をとって挨拶しました。理事長の外見は、新聞や本に出てくるような力強さはありませんでしたが、考えや発言は、
本に書かれているのと変わらず、常にいわれていた言葉が、努力、努力、また努力。自分がしたように無理な努力、無駄な努力、
無茶苦茶な努力で夢をもってがんばりなさいという事でした。みんなの前で泣いているドクターもいました。たぶん、感動してのことでしょう。
徳田理事長は病気になっても、本当に頭は冴えわたっているようでした。その後、理事長は(担当者の話ではそうとう機嫌がよかったらしく、
こんなことを言ったのは初めてらしいですが、)「時間のある人は、僕のおごりでご飯でも食べてかえってください。」
と何度もおっしゃったので、みんなで遠慮せずしゃぶしゃぶを御馳走になりました。鹿児島の肉よりうまいといっている先生もいましたが、
食べ放題の肉で、そりゃないよと思いましたが、反論せずにいい子でいました。鹿屋の大隅牛、僕的には最高なんだけど・・・・、
はやくかえって焼肉の大隅にいきた~い。

以前、井戸院長が、「今の研修医は理事長に会うことができなくてかわいそうだよ。あんなにパワーのあるすごい人はいないんだから。」
と言ってました。その時には、よく意味がわかりませんでしたが、いろいろと理事長と秘書さんのお話を聞いて、
全盛期の理事長に会っていたかったと思いました。(武勇伝はなかなか楽しかったです)

いずれにせよ、昨日は理事長にお会いでき、貴重な体験ができた一日でした。最後に、有馬Drと山中Drは湘南鎌倉病院のDrにも有名でした。
��二人とも酒好きって言ってました、もっと、違うほめ方ないのかよって感じです。)