研修医いじめ

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
研修医いじめ

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
“FONT-FAMILY: ‘MS 明朝'; mso-fareast-language: JA; mso-ascii-font-family: ‘ヒラギノ角ゴ Pro W3′; mso-hansi-font-family: ‘ヒラギノ角ゴ Pro W3′”>
研修委員長 木村 圭一

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
“FONT-FAMILY: ‘MS 明朝'; mso-fareast-language: JA; mso-ascii-font-family: ‘ヒラギノ角ゴ Pro W3′; mso-hansi-font-family: ‘ヒラギノ角ゴ Pro W3′”>
��
“mso-fareast-language: JA; mso-fareast-font-family: ‘MS 明朝'”>1213日)

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 病院の中では医者が一番威張っています。威張る必要はないのですが、
病院内のほとんどの仕事が医者の指示なしでは動かないので、多くの職員が「先生、お願いします」と言ってきます。よって、気をつけないと
「俺は偉いんだ」となります。

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 例えば、患者さんに出す食事ですら、
医者が食べてOKを出さないと患者さんに出してはいけません。医者と言うのはすごい仕事なんです。

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 職員の中には、一部の威張っている医者にうらみ?を持っていて、医者をいじめる人がいます。
格好の標的は研修医です。実務経験がないだけで、基礎的な知識は充分ですから、半年もすればいじめられなくなるのですが、
最初の半年は反論も出来ないので大変です。

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 私が学生の時にそう聞きましたし、学生実習の時にも看護師さん達に邪険に扱われました。
イスに座っているとそのイスをわざとけっ飛ばして行ったり、、、、私が絶対に大学病院で研修するものかと思った理由の一つです。

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 実は私も、、、、

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 私が研修医として働き始めた初日の話です。私は有馬先生や城戸先生、
田頭先生もだったでしょうか?と違って勉強熱心ではなかったので、24歳で医者になりました。指導医の先生が外来の日だったので、
病棟で看護師さんと一緒に採血や点滴をして下さいと言われました。超美人のおねえさん風の看護師さんと一緒でした。初めての仕事、
初めての採血、点滴、きれいな看護師さん、、、、、こんな幸せな初日で良いのだろうか?と喜びながら病室へ行きました。

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 最初の患者さんは点滴です。優しく手取り足取り教えてくれるのかと思ったら、
何もしてくれません。???と看護師さんの顔を見たら、先生のお好きなようにお願いしますと言われました。お好きなようにって、、、
患者さんの前で何も出来ないとは言えないので、いつも針は何を使われているのですか?と聞いたら、先生の好きなので良いです、、と。
じゃあそれで、、、と目の前にあった針を指さしました。準備をして駆血帯をして、、、、血管がどこにあるか分かりません。
やっぱり自分には無理だ、、、、この看護師さんに嫌われてしまうかも?いやもしかしたら、、、これは話に聞いている研修医いじめか???
それに違いない!!

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 患者さんが一番ですので、自分のプライドや看護師さんの評判など捨てるしかないです。
何しろ初めての仕事なんですから、、、、私の医師人生が、、、、、「すみません。私点滴も採血もやった事ないんです。
今日から医者の仕事を始めたんです」と言いました。

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 看護師さんの反応は、、、、「ごめんなさい!!!先生はベテランの方かと思いました!!」
でした。つまり老けて見られたと言う訳です。

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 私の医師人生を決定づけたその出来事のせいでしょうか?
��学生時代からという説もありますが)その後私は、患者さんから何度も院長先生とか部長先生と呼ばれました。指導医の先生には、
30超えたぐらいから年齢相応に見られるようになるから、、、、となぐさめられたのですが、もうすぐ40になるのに、、、、
その時はまだ来ません(+_+)。

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 

style=
“MARGIN: 0mm 0mm 0pt; tab-stops: 35.45pt 70.85pt 106.3pt 50.0mm 177.15pt 212.6pt 248.05pt 283.45pt 318.9pt 354.35pt 389.75pt 425.2pt 460.65pt”>
 ちなみに、その看護師さんは、悪いと思ってくれたのか、
半年間の内科研修中色々と親切にして下さいました。頼みにくい仕事も嫌がらずにやって下さり、
内科研修がとても充実したやりやすい物となりました。老け顔も役に立ちます。