みなさん、こんにちは。大隅鹿屋病院の有馬です。

みなさん、こんにちは。大隅鹿屋病院の有馬です。

6月から研修で病院を留守にしてるので、病院の人たちに忘れられていないか最近心配です。

さて、今は鹿屋医療センターの産婦人科にお世話になっております。産婦人科は命の誕生の瞬間に立ち会える科であり、
すばらしいと思います。

そんなある意味、神聖な場所で、大隅鹿屋病院の方はよくご存知の僕の同期である彼は、最近小島よしおにはまっており、「うぇーい」
と言って話しかけてきます。

ただでさえ、人様の病院で気を遣っている僕に、顔を見るやいなや、いきなり「うぇーい、ひゃっ、ひゃっ、ひゃ!」です。

何の抵抗もできません。

周りの看護婦さんは失笑。

僕も笑うしかありません。

彼の目的は何でしょう?

もしかしたら僕を陥れようとしている可能性も否定はできません。

そんな彼との付き合いも、早1年半となりました。

今回初めてブログというものを書きました。機会があれば彼との思い出を少し紹介していきたいとも思います。では、また。