救急隊との症例検討会

救急隊との症例検討会

略語が苦手な2年次研修医の森本です。
なかなか正式名称が覚えられません。
(;´Д` ニホンゴデオネガイ

さて今日は月例の救急隊との症例検討会でした。
TOP写真は、デモンストレーション中の1年目研修医の野口Drです。
外傷2症例の振り返りで、見事なプライマリサーベイを披露してくれました。
その後、救急に来てくださっている杉本Drよりレクチャーがありました。
未来の大隅鹿屋病院の外傷救急についてもプレゼンテーションしてくださいました。
ヘリポートに直結したハイブリッド手術室での劇的な救命シミュレーションがとても魅力的でした!

設備は整っているので、認可がおりればそう遠くない未来に実現可能でしょう(*^^*)

外傷は、元気な人にも突然に起こりうることです。
的確に急変を予測し、見落としのない安定した診療で「防ぎ得た外傷死ーPTD」をなくす!
さらには後遺症を残さないような介入をする!
これが我々の目指す救急です。
今後も救急隊の方々と力を合わせて頑張っていきます。

しかし、何事も予防が大切です。
シートベルト、安全運転、作業前の安全確認をお忘れなく!
毎日鹿屋の平和を願っております(*^^*)

…あれ、今日のブログ 、結構カタカナ多いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>